クリック報酬型アフィリエイトは稼げる?特徴と選び方

2018/03/22
クリック報酬型アフィリエイト

アフィリエイト初心者が最も始めやすいアフィリエイトがGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を代表とする「クリック報酬型アフィリエイト」です。

1件当たりの報酬は安いのですがクリックしただけで報酬が発生するため気軽に始めることができます。今回はクリック報酬型アフィリエイトの仕組みや取り組み方について紹介します。

クリック報酬型アフィリエイトとは?

クリック報酬型

クリック報酬型アフィリエイトは自分のサイトに広告を貼りつけ、その広告をクリックすることで報酬が発生するアフィリエイトのことです。アフィリエイトには大きく分けて「成果報酬型」と「クリック報酬型」がありますが、「成果報酬型」が実際にクリックした商品を買ってもらってはじめて報酬が発生するのに対し、「クリック報酬型」はクリックしただけで報酬が発生するため初心者にもおすすめのアフィリエイト広告です。

「クリック報酬型」の配信する広告には「コンテンツマッチ」と「インタレストマッチ」の2種類があります。「コンテンツマッチ」はサイトのタイトルや記事内のキーワードからサイトにマッチした広告が配信されるシステムのことです。

一方で「インタレストマッチ」とはパソコンの使用者のパソコンに残った履歴を分析して使用者に関心の高い内容の広告を表示するシステムのことです。

クリック報酬型アフィリエイトといえばGoogle Adsense

Google adSense icon-external-link https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none

クリック報酬型アフィリエイトとして最も有名なのはGoogle AdSense(グーグルアドセンス)です。

Google AdSense(グーグルアドセンス)はGoogleが運営しており、国内シェアナンバーワンのクリック報酬型ASPとなっています。1クリックの報酬料金が他のクリック報酬型アフィリエイトと比較して非常に高く設定されており、Google AdSense(グーグルアドセンス)の利用だけで数万円の売り上げを上げるアフィリエイターも数多くいます。ある程度アクセス数を稼げるようになればコンスタントに報酬を得られるのが魅力です。

デメリットとしては、導入の前に審査があり審査に合格しなければ利用することができません。また、独自の掲載ルールがあり、規約に違反した場合はアカウント停止となることもあります。利用前は規約をしっかり読んでNG事項を確認してから契約を結ぶことが大切です。特にアダルトコンテンツ・著作権法に抵触するコンテンツ・薬物やたばこ、アルコールに関係するコンテンツ・違法性のあるコンテンツ・ポイントサイトを含む報酬提供系コンテンツ・暴力的なコンテンツ・武器や兵器を扱うコンテンツは禁止されています。

スマートフォン専用クリック報酬型ASPのnend

nend icon-external-link http://nend.net/

nend(ネンド)は成果報酬型アフィリエイトを扱うA8.netと同じ運営会社が運営するスマートフォン専用のクリック報酬型アフィリエイトサービスです。国内トップクラスの広告数を誇り、広告の在庫切れやミスマッチを防ぎます。

また、1時間ごとに反映されるレポート機能によってほぼリアルタイムで収益確認を行うことができ、管理のしやすさがポイントとなっています。1クリックの報酬額はGoogle AdSenseの半分ほどですがGoogle AdSenseに比べて審査が通りやすいというメリットがあります。スマホを利用するユーザーが多い中、これから注目の広告サービスのひとつです。

最短5分で広告配信可能な忍者アドマックス

忍者アドマックス icon-external-link https://www.ninja.co.jp/admax/

とりあえずすぐにアフィリエイトを始めたいという人におすすめなのが忍者アドマックスです。利用料無料で手続きが簡単なので、従来のアフィリエイト広告サイトに比べて簡単にアフィリエイト登録することが可能です。

パソコンのバナー広告に加えてスマートフォンサイト用の広告やアプリ広告など、様々な種類の広告に対応していますが、ひとつの管理画面でレポートの一元管理ができるので戸惑うことがありません。表示報酬・クリック報酬・成果報酬の中からそのとき最も高い広告を選別して表示する広告収益最大化を支援するツールを採用しています。

2014年10月からサービスを開始したアフィリエイトmedi8

medi8 icon-external-link http://medi-8.net/

2014年10月からサービスを開始したmedi8は、正確にいえばクリック報酬型ではありませんが、広告1000回表示につき報酬が発生するCPM(Cost per thousand impressions)という課金モデルを使用しています。

日本国内にとどまらず、海外を含めた100以上の広告在庫チャネルから、ベストパフォーマンスの広告を表示することによって、高い収益性を上げています。登録も非常に簡単で、登録・タグ取得・埋め込みの3ステップだけですぐに収益化が可能です。面倒な設定が必要ないので初心者にもおすすめのサービスです。

また、サポート体制が整っており、収益向上のためのコンサルタント手配も可能となっています。サービス開始からすでに3000以上の法人・個人の利用があり、今後も増えていくことが予想されるアフィリエイトサービスです。

Google AdSenseを主力にしつつ新規開拓も目指そう

収益性の高さと知名度、実績からいくとGoogle AdSenseは必ず登録しておきたいところです、しかし、Google AdSenseだけではカバーしきれない部分があることも知っておきましょう。他のクリック報酬型アフィリエイトを併用することで、より安定した収益を目指すことが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まいか

WRITTEN BYまいか

在宅ノートの編集者。 webライター3年目で、ライティングとアフィリエイトについて勉強中です。 好きな料理はロシアのピロシキ。 好きな映画は「ティファニーで朝食を」。 好きな本は「ニューヨークのとけない魔法」 どこでも仕事ができるノマドワーカーに憧れています。

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事