属性

ぞくせい

属性

属性とは、性別や年齢、職種、家族構成、出身地や居住地など、個人の特性を示すデータのことである。人生の中で、年齢や職種、家族構成などは変化していくため、特定の個人を理解するための情報というよりも、属性によって嗜好や行動にどのような特徴があるかを明らかにするためのデータととらえるのが適切である。

この属性は、市場活動の様々な局面で重要視されている。たとえば、ローン契約やマーケティングといった例が挙げられる。ローン契約では、申請者の返済能力を審査する必要があるが、その際に職種、年収、勤続年数、家族構成などが重要な情報となる。具体的には、正規雇用で長年勤務し安定した年収を得ている人は、長期間無職状態の人よりも返済能力が高いとみなされる、といった審査がなされていくのだ。

またマーケティングでも属性が注目されている。売りたい商品やサービスのターゲットとして想定しているのは男性か女性か、どの年代か、ファミリーか独身者か、などと属性を特定していくことで、ターゲットへダイレクトに訴求できる商品・サービス開発やPRが可能となる。場合によっては、「30代独身男性、マンション住まい、サラリーマン」などと、ターゲット像を明確に想定することで、よりきめ細やかなマーケティングが実現する。

このように特定の属性をもつ人物像を想定する方法は、「ペルソナマーケティング」として多くの企業に採用されている。メディアや政府から公開されているアンケート、各種統計なども、集計結果を属性に注目してチェックすることで、自社の開発や販売促進のヒントとなる情報を得ることができるだろう。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事