顧客

こきゃく

顧客

顧客とは、自社で取り扱っている商品やサービスを提供する相手を指している。「顧客」という言葉は、学問的な印象が強くなるため、口語としては「お客様」と表すことが多い。

一方ビジネスの場では、頻繁に用いられる言葉である。たとえば上顧客というワードは、売上に大きく貢献してくれる上客を指す。顧客満足度の向上という言葉は、近年トレンドのワードとなっており、お客様に満足してもらえるための商品やサービスを提供することが、企業としての使命となっている。

また顧客とは一般消費者のみならず、法人企業や官庁までを含んでいる。また自社の商品を購入してくれた人、もしくは今後購入する見込みがある人をまとめて「顧客」と表現している。顧客を英語にすると、「クライアント」「ユーザー」「カスタマー」などがこれに該当するワードとなっている。

顧客を重視するマーケティングの手法としては「4C」理論が挙げられる。4Cとは、顧客価値(Customer Value)、顧客にとっての経費(Cost)、顧客にとっての利便性(Convenience)、顧客とのコミュニケーション(Communication)の4つを指している。

4Cの前身としては4P理論、いわゆるマーケティングミックスの主流となっていた。4Pでは製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、販促(Promotion)をフレームワークに売り手の視点でビジネスを考えていた。一方4Cでは「顧客」に目線を移すことが、ビジネスでは重要だと説いている。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事