グローカル

ぐろーかる

グローカル

グローカルとは、グローバルとローカルを組み合わせた造語であり、国際的視点を持ちながら地域に合わせて提供されるサービスや商品を指す。グローカルな考えはビジネスを成功させる上では必要不可欠とも言えるだろう。

例えば、海外企業が日本でビジネスをするとき、飲食業なら日本の趣向にあった商品をだしたり、アパレルなら日本文化を取り入れたり日本人の体形に合った服を提供したりすることで親近感が湧いて、その土地の人に興味を持ってもらうことにつながる。これは、日本だけで展開する企業にも言えることである。日本全体のムーブメントや流行りを取り入れつつも、地域柄特有の文化を取り入れることも大切なのだ。

そのようなグローカルな考え方ができる人をグローカル人材と呼ぶ。グローカルな考えで地域社会や地域経済の活性化に貢献する人である。文部科学省や日本学生支援機構ではグローカル人材を育成する制度も設けるほど、グローカルは注目されているのだ。グローカルな視点を身に付けるためには、世界情勢や豊富な経験が必要である。また、自分がいる地域を詳しく把握していなければ中々グローバルとローカルの融合をすることは難しいだろう。

グローカルな視点や考え方があると、企業からみて魅力的な人材になれる可能性もある。自社の製品やサービスが中々受け入れてもらえないと悩んでいる企業は少なくないからだ。グローカルな視点を持っていれば、既存や新しい商品やサービスを効果的に売り込んでいけるようになるだろう。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事