ノウハウ

のうはう

ノウハウ

ノウハウとは、仕事を行う上で必要となる技術や知識、経験のことを指す。使い方の例としては、「後輩に接客や販売のノウハウを教える」、「飲食店の経営ノウハウを学ぶ」などが挙げられる。

新入社員が1日も早く仕事を覚えるためには、先輩や上司から技術や知識を学ぶ必要がある。しかし、新入社員のなかにはせっかく先輩たちが貴重な時間を割いて教えてくれているのに、真剣に話を聞いていなかったりメモを取らなかったりする人も少なからずいるのではないだろうか。このような態度で教育や研修を受けていては、作業中にミスをおかしてしまう可能性が高くなる。また、メモを取らなかったために教えてもらったことを忘れてしまい、もう一度作業方法を聞き直さなければならなくなるケースも出てくるだろう。先輩の手を必要以上に煩わせないためにも、仕事のノウハウを身につける姿勢は大切である。

また、ノウハウを教えてもらう側の態度だけではなく、教える側の先輩や上司の態度も重要になってくる。後輩に仕事を教える立場である人のなかには、自分に与えられた作業をこなすことに精一杯で、ついつい後輩への教育態度がおざなりになってしまう人もいるのではないだろうか。しかし、それでは後輩も仕事を覚えようとする気力がなかなか湧いてこない場合がある。自分が持っているノウハウを時に真面目に、時にユーモアを交えながら教えることで、後輩は仕事を覚えられるだけではなく先輩を信頼することもできる。先輩と後輩の間に良い信頼関係が築ければ、仕事の効率アップにも繋がっていくのではないだろうか。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事