メディア

めでぃあ

メディア

メディアはコンピュータなどの用語では情報を保存する媒体や手段などを指すが、一般的には新聞・雑誌・テレビなどの情報媒体を思い浮かべるだろう。もちろんどちらも正解であり、ビジネスにはどちらも把握しておいて損はない。コンピュータはどの職場でも利用されるようになりCD-RやUSBメモリ、SDカードなどを記録メディアとして利用することが多くなった。『どの記録メディアでデータを持っていきましょうか?』と聞かれて『活字は読めないのでラジオでお願いします。』と勘違いしてはいけない。PCや使用する機器によっては対応していない記録メディアもあるので、効率良く仕事をすることができなくなる可能性があるのだ。

記録メディアも大切だが、新聞・雑誌・テレビなどの情報媒体も仕事には欠かせない情報源になることを忘れてはいけない。例えば2017年に起きたDeNAのまとめサイト問題は多くのライターやフリーランスに影響を与えただろう。アフィリエイトを行っている人もサイトの見直しなどに翻弄されたはずだ。しかし、メディア情報を見ていなかった人は自分がなぜ稼げなくなったかわからないし、仕事がなくなる理由がわからない。他の業界も同様で、自分が関わっている仕事や政治や世界情勢によって、仕事の有無が変わったりするのである。メディアを閲覧するメリットは他にもある。常に社会情勢を知っておくことで、社会人として誰とでも会話をすることができるのだ。

どちらも情報という関連性がある『メディア』だが、少し意味合いが違うので簡単に把握しておくようにしよう。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事