ネーミング

ねーみんぐ

ネーミング

ネーミングとは、商品や企業、店舗やサービスなど主に商用目的のものの名前を考えることである。ただ名前をつければいいというわけではない。インパクトがあり誰もが覚えやすいのが理想的である。なおかつ、その商品やサービスの特徴を的確に捉えている必要がある。ネーミングは商標登録をする場合があるため、他の商品名や店名、ブランド名などとかぶらないように気をつけることも重要である。

ネーミングを考える時の方法に「プラス造語法」がある。入門しやすいネーミングの方法として使われることの多い方法である。これはその商品やサービスなどの特徴になっている言葉を2つ合わせることが基本である。例えば、「緑」の多い「丘」に建てるペンションのネーミングを考える場合は「グリーン(緑)」プラス「ヒル(丘)」で「グリーンヒル」となる。「プラス造語法」のコツは、できるだけシンプルな言葉を選ぶことと、インパクトのある2つの言葉を選ぶことである。

ネーミングの考え方には他に「原料造語法」「変形造語法」「語呂合わせ造語法」などがある。「プラス造語法」は初心者向きだが、ネーミングのプロになるにはそこからひらめきの訓練をしていくのが重要と言える。ネーミングは専門の職業とするには難しいが、コピーライターがネーミングを行うこともある。就職先として多いのは広告代理店や企業の商品開発を行う部署が一般的だ。近年、ネーミングはクラウドソーシングでも気軽に応募ができるため、小遣い稼ぎをしながら修行するのも良い。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事