資格

しかく

資格とは試験を受けて合格すると一定の力量を証明される称号のことである。資格には近年ではさまざまな種類がある。

例えば「宅地建物取引士」や「行政書士」「公認会計士」なども人気の資格である。資格を取得することでの1番のメリットは、面接時で客観的に判断できる「材料=武器」になることだ。貴方のパーソナリティを知らない面接官が書面上で判断する際に、資格を持っていれば自分のスキルを証明できることもできるし、勉強中の資格があればブラッシュアップをしていることをアピールもできるだろう。

またもう一つのメリットとして、資格を取得していると長期的に安定して働くこともできる。例えば「医療事務」などの資格の場合、子育てなどでキャリアのブランクがあったとしても再就職することも可能である。資格取得のためには、独学で学ぶとか通信講座やスクールで学ぶ方法がオススメだ。仕事などで勉強する時間がなかなか取れない人の場合は、通勤電車などのスキマ時間にスマートフォンのアプリで勉強をする方法もある。

また、試験までのモチベーションを維持するためには、同じ資格取得を目指す仲間を見つけるのもいいだろう。

資格の種類によっては、認定期間があるタイプもある。例えば「ITコーディネーター」の資格の場合では、試験合格あるいはケース研修の受講修了後4年度以内に登録するよう認定期間を設けられている。せっかく試験に合格したのに、うっかり登録し忘れて合格取り消しなんてことにならないように注意しよう。

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事