女性に副業をすすめるワケは収入アップだけじゃない!

2017/06/26
収入アップだけじゃない!女性に副業を勧めるワケとは

景気がなかなか回復しない、会社の業績が悪いなど、社会的な経済不安から各企業も従業員の賃金を上げることに二の足を踏んでいる状況が続いています。そういった賃金が上がらない状況から、思ったほどの収入にならないと悩み、副業を考える人が増えています。パートや派遣、契約社員はもとより、正社員への副業を認める企業も増えているのです。では具体的に副業をするにはどうしたらよいのでしょう?今回は特に女性の副業の実態やそのやり方について掘り下げます。

女性の副業人口は増えている!

派遣社員や契約社員、パートで働く女性は年を追うごとに増え、様々な企業や職場で活躍されている人は数多くいます。いまや女性の力を必要としない企業はないといっても過言ではないでしょう。社会では女性の労働力としての価値を再認識し、進出を後押ししているようですが、給料やポストなどでは、まだまだ男性と比べると見劣りするケースが非常に多くみられます。

なかなか上がらない給料に悩んでいる人はいませんか?もっと仕事した分に見合った賃金が欲しい!そういう思いを実現するのが副業です。少しでも夫の収入の足しになれば、という思いでスキマ時間にバイト感覚で仕事をする専業主婦、もう少し給料の上乗せをしたいと考えるシングルマザー、空いた時間をお小遣い稼ぎに使いたい女性など、皆さまざまな理由で副業にチャレンジする人がたくさんいるのです。

また、副業というと非正規社員が行うものと思っているのなら、それは違います。正社員であっても副業を認める企業もあります。正社員の副業のきっかけは昔からやってみたかった分野で起業したり、趣味が転じて副業になったりと色々です。いずれにしてもたくさんの女性が前向きに副業をしている、あるいは考えている、副業はまったく珍しいものではないのです。

どんな副業があるの?やるならこれがおススメ!

どんな副業があるの?やるならこれがおススメ!

では実際、女性が副業をするとなるとどのような職種があるのでしょうか。副業はフルタイムの本業とは違い、時間的な制約は少ない傾向にあるのが特徴です。自分の好きな時間、仕事ができる時間に行えるものが多いのです。

また、時間的なしばりがあるものは副業にはなりえないでしょう。あくまでも本業や家事の時間に影響されない仕事が副業には向いているのです。たとえばインターネットを介して行える業種、具体的にいうと、WEBライティング、ブログライティング、データ入力、アンケートモニター、アフェリエイト、WEBデザイナー、お小遣いポイントサイトなどです。これらの業種はすべてパソコンやスマホを使用しネット上で行うものですが、なんといっても時間に制約がなく、自分のやれるときにやれるだけ仕事をできることが最大の魅力です。

会社勤めをしている人はなかなか他の仕事に費やせる時間が作れないものですが、ネット上で完結してしまう仕事は、会社から帰って時間があったときや休日になど、自由な時間を思う存分副業に使えます。アンケートやポイントサイトなどのお小遣いサイトは通勤時に電車の中ででもできます。副業をするには、こういった時間や場所を有効に使えるネットでの仕事が副業にはおススメです。

本業と副業の両立のノウハウを伝授!

本業と副業の両立のノウハウを伝授!

副業を始めるにあたって一番心配なのは、本業や家事との両立です。シングルマザーや共働きの場合は、本業と家事、そして副業の三つの両立をしなければなりません。そこで大事になるのは、本業と副業の仕事配分といくら稼ぎたいのか、を明確にすることです。お小遣いの足しになればよいのか、本業での収入を助けるためにがっちり稼ぎたいのか、まずはそこを決めることが肝心です。

あいまいな計画では、副業への熱意が薄れ、結局副業としての稼ぎは見込めないものになっていきます。副業での月の目標額を決定したら、ではどの業種だと目標額をクリアできるのか、そしてどうすればその目標額を達成できるのかを具体的に考えます。また、何曜日、あるいは何日、何時に家事をして、同様にいつ副業をするのかリズムを作っていくことが大切です。リズムができてくれば、あとは目標額に向かって作業を進めるのみです。

本業と副業は、しっかり計画性を持つことによってしっかり両立ができるのです。また、ネットでの副業の利点は、深夜でも作業が可能なことです。家族が寝静まった深夜に静かな環境で仕事ができるのは、その分効率もあがりやすくなります。深夜に副業をし過ぎて翌日の本業や家事に影響しないようにだけは気をつけましょう。

将来を見据えた副業で、よりよい生活を

将来を見据えた副業で、よりよい生活を

副業のよさは収入が増えるということだけではありません。同時にスキルも備わるので、副業での知識や経験が本業の助けとなり、よい転職のきっかけとなる場合があります。副業で得た収入で将来の年金や生活不安の解消につなげることもできます。本業や家事との両立で苦労することもあるかもしれませんが、それ以上に得るものがたくさんあるのが副業です。将来をも見据えたよりより生活を送るためにも副業はおすすめです。

また、副業はさまざまなサイトで仕事のあっせん、紹介があり、それこそたくさんの仕事があってどれを選んだらよいのか分からないという人もいるほどです。まずは目的をはっきりさせ、仕事の安全性やサイトの健全性などを確認することから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事