副業するならどっち?家庭教師とwebライティングを比較してみた

2017/09/09
副業するならどっち?家庭教師とwebライティングを比較してみた

専業主婦として家事や子育てをしている人は忙しいため、フルタイムで仕事ができないケースが多いでしょう。しかし、家事や子育ての空き時間を利用したり、一定時間に限って外出して活動したりできる可能性もあります。

そういった時間を活用して副業をすることは、収入増加にもつながりますし、社会とのつながりを確保することにも役立ちます。そこで、短い時間でもできる家庭教師と家に居ながらできるwebライティングでの副業についてご紹介します。

副業として行う家庭教師の特徴は?

副業として行う家庭教師の特徴は?

まず家庭教師を副業として行う場合についてです。家庭教師は、勉強を教える仕事です。特徴としては、毎日でなくても週一回短時間でもできる仕事という点です。家庭教師というと大学生がやるもので、その他の場合はプロの講師がやるものだというイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、家庭教師になるのはそれほど難しくありません。家庭教師を派遣する会社に登録をすればなれます。教える対象となる子供は、小学校前の子供から大学受験生までさまざまですが、登録時に自分の能力などを考慮して対象を限定するのが一般的です。そのため、自分の学力や教える能力に合った家庭教師ができる点も特徴といえます。また、登録段階で家庭教師として仕事ができる曜日や時間帯などの希望を伝えることができますので、その条件にあった仕事の紹介を受けることが可能です。頻繁に長時間家を空けることが難しい主婦でも限られた時間であれば外出が可能だという場合は、家庭教師を副業としてやってみるとよいでしょう。勉強を教えることによって、教え子の成績が良くなったり志望校に合格したりすると、自分のことのような喜びを覚えることもあるでしょう。自分の能力を社会に活かしながら収入が得られる点も家庭教師の副業の特徴といえます。

副業として行うwebライティングの特徴は?

副業として行うwebライティングの特徴は?

続いてwebライティングを副業として行う場合についてです。webライティングの主な特徴は3つあげられます。1つ目は、家に居ながらにして仕事をして副業収入が得られることです。小さいお子さんがいる場合などは外出が難しいケースも多いでしょう。そういったケースでもwebライティングであれば家の中で空き時間を見つけ、自分のペースで仕事ができる魅力があります。2つ目は、コストがほとんどかからないことです。スマホだけでライティングをするのは多少無理があるでしょうが、パソコンとネット接続環境があればできるのがwebライティングの魅力です。すでにパソコンを持っている場合、ほとんど初期投資は必要ありませんし、パソコンを購入する場合でも高スペックのものは必要ありませんので、数万円程度のパソコンを選んで購入しても問題なく仕事ができるでしょう。3つ目は、初心者でもできることです。ライティングはプロのライターでないと対応できない仕事ばかりだと思っている人もいるかもしれませんが、主婦目線が求められる記事やファッションや美容に関する記事の作成業務も多数募集があります。自分のできる範囲で始められる点がwebライティングの魅力です。

副業としての家庭教師とwebライティングを比較してみた

副業としての家庭教師とwebライティングを比較してみた

家事や子育てで忙しい主婦向けの副業として家庭教師とwebライティングを紹介しましたが、どちらを選んだらよいのだろうと迷ってしまう人もいるでしょう。家庭教師とwebライティングを比較するポイントは2つあります。1つは家の中でできる仕事かどうかという点、もう1つは収入金額です。家の中でできるかどうかという点では、webライティングに軍配があがるのが一般的です。家庭教師の場合、web上で家庭教師サービスを行っている事業者もいますが、教え子のご家庭を訪問する方式をとっている場合がほとんどですので外出が必要になると考えた方がよいでしょう。収入金額については、その人の能力次第ということになります。家庭教師の場合は、教え子が受験目的なのか否かで収入金額が変わりますし、学年や年齢があがるほど勉強の難易度は上がりますので収入もそれによって変わります。例えば、大学受験生の家庭教師ができれば高い時給で仕事ができるでしょう。webライティングの場合は、初心者でもできる記事作成業務は多いですが、報酬は低めです。しかし、地道に続けてスキルアップを図れば、文字単価などが上がり収入は増えていくはずです。どちらの仕事が自分として能力が発揮しやすいかで選ぶとよいでしょう。

家事や子育て以外に副業をすることがやりがいと生活のリズムを生む

家事や子育てをしていると、時には社会とのつながりを失ったように感じて精神的に不安定になってしまう主婦もいます。家庭教師であれwebライティングであれ、副業をすることによって社会とのつながりを実感できますので、精神的に安定するというメリットがあるでしょう。家庭教師であれば、教え子の成績が伸びることでやりがいを感じることもできますし、webライティングをすることで書くスキルを向上させる意欲も生まれるはずです。また、家事や子育て以外の時間を作ることで生活にリズムを生む効果も期待できます。もちろん、家計収入が増えることにもつながりますので、副業を検討してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事