迷ったときは自分に聞く!自己分析をして自分に合った働き方を見つけよう!

2017/02/06
自己分析をして自分に合った働き方を見つけよう!

組織や企業に縛られず、家でのんびりと好きな仕事を行う在宅ワークに就く人が増えてきています。収入とプライベートを両立できる方法である在宅ワークは、一方で憧れていても自分に合った仕事を見つけ出せない人もたくさんいます。そんなときは、性格診断などの方法で自分に合った働き方を見つけてみてはどうでしょうか。ここでは、性格ごとにおすすめしたい在宅ワークの職種についてまとめてみました。

自己主張が強いタイプに向いているクリエイティブ職

人が集まる場所では、主導権を握れないとストレスを感じるタイプの人がいます。そんな人は自己主張が高く、他人に対してあまりコンプレックスを抱かない性格だといえます。仕事においても、自分のやり方に絶対的な自信を持って取り組めることでしょう。そんな人が在宅ワークをはじめるなら、クリエイティブ職に就くのが適格です。デザイナーやイラストレーター、シナリオライターといった才能や感性を武器にして作品を世に生み出す仕事は、自己主張が強くなければできないものです。クリエイティブ職といえば、選ばれた天才たちというイメージがありますが、クラウドソーシングなどの方法を使えば誰もが仕事を手にする可能性があります。そのほか、SNSなどを駆使して猛烈に自己アピールを繰り広げれば、大きな仕事を受注できる可能性も広がるでしょう。

真面目で協調性の高い人にはwebライターがおすすめ

集団のなかで目立つことを好まず、自分を主張することよりも相手を尊重することに正しさを見出すタイプの人もいます。そんな人は、在宅ワークでもクライアントからの条件どおりに仕事を進めていくことに喜びを見出せることでしょう。真面目で協調性に優れた性格の人に合った働き方は、webライターになることです。ライター業といえば、自分の意見や思想がなければやっていけないと考えている人も多いようですが、webライターの分野では、むしろ自己主張は邪魔になります。クライアントの求める条件やテーマを、形にしてくれるライターこそが重宝されるのです。文章力とスピードが身についてくれば、短期間で大量の案件をこなし大きな収入を得ることも可能になります。コツコツ続ける作業が苦にならないのなら、おすすめの仕事です。

成功願望が強いなら投資や起業も考えてみよう

世の中には、感情を優先するタイプの人と論理を優先するタイプの人がいます。論理先行型の人は組織のなかでは非常に見られがちですが、実は迷いなく成功への道筋を描ける性格だともいえます。むしろ、組織から自由になって在宅ワークなどを行ったほうが、大きな成功を収められる場合もあるのです。そんな性格の人たちに合っているのは、投資です。株やFXなどのエージェントも増えてきたことで、近年では誰もが簡単に投資を行えるようになってきました。論理的思考を活かして、経済の世界に挑戦してみてはどうでしょうか。あるいは、起業して事業主になるという選択もあります。特に、IT業界の発展は目覚しく、自分に専門的なパソコンの知識がなくても優秀な人材を統括することができれば、利益を上げることもできます。

在宅ワークとは自分自身に向き合う時間

企業に入社するときとは違い、在宅ワークをはじめるときには就職活動があるわけではありません。自分自身の性格を分析し、自分に合った職業を見つけ出せるかどうかが成功の鍵を握ります。そして、会社のように誰かが指導や教育をしてくれないので、自分自身を高めていく向上心が必要とされます。在宅ワークは他人に強制されるストレスからは解放されますが、自分自身と向かい合う強い意志が求められるのです。在宅ワークを検討している人はまず、客観的に自分の性格を見極めることからはじめましょう。そうすれば、適性があって長続きする職業に出会えるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事