介護と仕事の両立はできるのか。アンケートを行いました。

2017/06/17
介護と仕事の両立はできるのか。アンケートを行いました。

親や夫・妻などのパートナーが認知症や障害などを患ってしまった時、介護が必要となってしまいます。大切な人だからこそ、家族で介護したいという気持ちもあるでしょうが、働くことと介護は両立できるのでしょうか。そして、両立させる方法はあるのでしょうか。全国の100人に「仕事」と「介護」が両立できるのかどうかをアンケートで聞いてみました。

介護と仕事は両立できると思いますか?

介護と仕事は両立できると思いますか?

現実的に考えると「働く」ことと「介護」の両立は難しい

アンケートの結果、働くことと介護を両立させることはできないという回答が約半数となり、一番多いという結果になりました。
一部の人の声からなぜ難しいのかを探ってみましょう。

  • 一人では絶対に無理だと思う。兄弟、親戚、施設をうまく使わないと両立なんて絶対無理。(30代/男性/無職)
  • 大手であれば介護休暇などの対応があり、とりやすいが、大半のサラリーマンンはなかなか休めないので難しい。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 介護とは仕事よりきつい面も多い為それらを両立させようとすると必ずいつか体調を壊してしまうから。(10代/男性/学生)
  • 無理です。私の経験では、介護に全ての時間を費やす覚悟が無ければなりません。(40代/男性/パートアルバイト)

1人の介護を1人で抱え込むのではなく家族の協力が必要であるという意見や、会社員は介護を理由に休みを取ることが難しいといった働き方による事情も意見としてあります。また、そもそも介護は仕事よりも大変であるといった経験に基づいた意見もありました。

仕事をするということは、家から離れることを意味し、介護とは家から離れられないことを意味します。つまり、「働く」ことと「介護」では、空間と時間が相反することであるということです。それが想像できるからこそ、「働く」ことと「介護」の両立は難しいと感じるのではないでしょうか。

介護のレベルによっては「働く」ことと「介護」の両立は可能?

アンケートの結果、2番目に多かった意見は「どちらでもない」となっています。

  • 介護のレベルによって出来るかどうかが変わるのは、実際に介護をしている周りの人を見て居ると分かるから。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 介護の負担度や、仕事の残業時間の多さ、通勤時間などの要素によって大きく変わってくるからです。(30代/男性/会社員)
  • 介護の度合いにもよりますが、両立は結構大変と思います。軽度の介護であればできると思いますが、寝たきりなどでは無理だと思います。(30代/男性/会社員)
  • 仕事と介護の時間の割合による。また介護期間にもよって可能かもしれないし、不可能かもしれない(30代/女性/専業主婦)
  • 家族や外部サービスと連携しないと、自分だけが背負うことになるから。(50代/女性/自由業・フリーランス)

介護のレベルや負担の度合いによって、両立「できる」「できない」の要素が変わってしまうという意見が多くありました。確かに、介護を受ける当人がある程度、自分で生活ができるのであれば両立は可能かもしれません。しかし、寝たきりでトイレの世話や食事、お風呂などが1人で行えない場合は、付きっ切りになってしまいます。また、ここでも家族や外部の介護サービスを活用することが必要であるという意見がありました。どちらにせよ、1人で介護を抱え込むことは無理であると考えている人が多いようです。

仕事と介護を両立させるためには働き方の変更が必要?

介護とは1人の人間の生活をサポートすることです。それには、多くの時間を費やし、自分の時間を犠牲にしなくてはいけません。自分の時間が取られてしまうということは、仕事に回す時間を削らないといけなくなります。

外部の介護サービスや家族で分担することで、仕事をしながら介護を両立させることもできるかもしれません。しかし、外部の介護サービスにはお金もかかります。そして、家族で分担するには、仕事の時間をずらさないといけません。それでも、家族だからと自分で介護をするのであれば、働き方の変更が必要になります。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年11月15日~2016年11月29日
■有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事