世の社会人は通勤時間にどれだけ時間を費やしている?

2017/10/23
世の社会人は通勤時間にどれだけ時間を費やしている?

自宅で仕事をしている方以外は、毎日のように職場へ通勤することになります。なるべく通勤時間を短くしたいという方もいれば、静かな郊外に住みたいから長くても構わないという方もいるでしょう。今回は、皆さんがどのくらいの時間をかけて通勤しているかをアンケート調査してみました。

現在働いている会社までの片道の通勤時間を教えてください。

現在働いている会社までの片道の通勤時間を教えてください。

通勤時間は短いほうがいい!大切にしたい家族と自分の時間

アンケートの結果によると、通勤時間30分未満が最多となりました。以下のような回答理由があげられました。

  • 自宅と子供の保育園、小学校から近く、何かあった時に融通がきくため選びました。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 家族の介護をしているので、通勤時間が短いところに転職したから。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 近すぎるのも仕事とプライベートの切り替えが難しくなるので避けたいですが、通勤時間が長過ぎると自分の時間が少なくなってしまうので30分未満には抑えたいと思っています。(30代/女性/正社員/独身)
  • 移動している時間が、お金に換算されないから勿体ないと感じる。(30代/男性/正社員/独身)

子育てや介護をしている方は、家族に何かあった際にすぐ駆けつけられるよう、なるべく自宅に近い職場で働きたいという傾向があると考えられます。自宅で待つ家族にとってみても、近くで働いているというだけで安心感の度合いが違うでしょう。

そのほかには、通勤に時間を取られ、自分の時間が少なくなってしまうことに抵抗を感じるという意見や、給料に反映されない時間だからなるべく減らしたいという意見もありました。通勤に時間を使うのであれば、自分の好きな趣味や休息、仕事の成果につながる活動に当てたいと考えているのかもしれませんね。

会社の近くからわざわざ遠くに引っ越した人も

30分未満の次に多かったのが30分~60分未満で、最も少なかったのが60分以上でした。

  • 以前は会社から歩いて帰れる距離にしか住まなかったが、飽きてきたので少し遠いところに引っ越した。(30代/男性/正社員/独身)
  • 通勤時間が60分以上はしんどいと思って、30分程度のところに家を買いました。(40代/男性/正社員/既婚)
  • そもそも共働きであるため、引っ越しをする段階から、通勤時間が40分程度で収まる入居物件を探しました。30分以内通勤圏では物件が高額だったため、無理でした。(40代/女性/正社員/既婚)

仕事が忙しくなったときに、通勤時間が60分以上だと、肉体的にも精神的にもしんどいと考えて30分程度のところに住居を決めたという意見がありました。なるべく会社に近いところに住み、仕事を終えたらなるべく早く帰宅してリラックスしたいと考えているのでしょう。

そういう方がいる一方で、会社に近いところが飽きたという理由から、遠いところに住み替えた方もいました。通勤時間をあえて設けて、今までの日常に変化をつけたかったと考えられます。

価値観やライフスタイルに合わせて通勤時間を決めよう

アンケートの結果、約9割の方が60分以内の通勤時間だということが分かりました。小さなお子さんがいたり、介護が必要な家族がいたりする場合には、なるべく自宅から近い場所で働きたいと考えるのは当然とも言えます。職場が遠ければ、何かあった場合に駆けつけるのが遅くなることもあり、心配で仕事に支障が出る可能性もあるでしょう。

一方で、会社の近くに住むことにマンネリを感じて、日常に変化を与えるために遠くに引っ越ししたという方もいました。通勤時間を気分転換などの意味ある時間として捉えていることが分かります。働く場所と住む場所を選ぶ際には、通勤時間も含めて、自分の価値観やライフスタイルによく照らし合わせて決めれば、後悔も少ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事