妊婦さんでもできる!おすすめ在宅ワーク3選

2016/12/21
妊婦さんでもできる!おすすめ在宅ワーク3選

妊娠中は大切な赤ちゃんを守るために、お母さんの体は無理ができないようになっています。悪阻や貧血、お腹のハリなど普段とは全く違う体の不調に悩まされる人も多いのではないでしょうか。そのため、フルタイムの仕事を続けることが負担になり、仕事を早めに休業したり、退職を余儀なくされたりしてしまう妊婦さんも多くいます。しかし、急に仕事を辞めてしまうと時間を持て余し、かえってストレスが溜まってしまうこともありますよね。そこで今回は妊婦さんでも無理なく続けられるおすすめの在宅ワークをご紹介します。

妊婦さん100人に聞きました!妊娠中に在宅ワークをしてみたい?

妊娠中に在宅ワークを利用したいと思いますか?

妊娠中に在宅ワークを利用したいと思いますか?

【はい】と答えた方

  • 妊娠中は体に負担をかけたくないので、在宅でできる仕事があればしたいと思います。(30代/女性/会社員)
  • 外出や遠出が難しくなるので、在宅で稼げるなら稼いで、少しでも家庭に貢献したい。(20代/女性/無職)
  • 気分の良い時間に、自分のできる範囲ですればストレスも溜まらず、お金を稼げるからです。(30代/女性/会社員)
  • 体調が良く時間もある時には少しでも家計の足しになれることをしたいから。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • 体調に合わせて働けたらいいと思う。(20代/女性/会社員)

ほとんどの妊婦さんが在宅ワークに高い関心を示していることがわかりました。フルタイムや通勤のある勤務形態は妊娠中の体には負担を与えてしまいますが、自分で働き方を調節できる在宅ワークでは自分の体調に合わせて仕事量を管理できるところが支持を集めたようです。

【いいえ】と答えた方

  • 妊娠中ぐらいはのんびりしたいので(60代/女性/専業主婦)
  • やはり、自分の体が第一だからです(20代/女性/会社員)
  • 妊娠中は仕事はせずに過ごしたいです。(40代/女性/専業主婦)
  • 時間がとれそうで取れないと思うから。(40代/女性/その他専門職)
  • じっと座ったままの仕事は身体に悪そうなので。(50代/女性/専業主婦)

一方でいいえと答えた人は妊娠中は赤ちゃんや体調のことだけを考えてのんびり過ごしたいと思っている人が多いようです。妊娠中の体調変化は非常に個人差が大きいため赤ちゃんとお母さんの体調を第一に考え無理せずしっかり休むことも大切ですね。

妊婦さんにおすすめ在宅ワークその1

短時間で楽しく参加できる在宅ワークのひとつが商品モニターのお仕事です。商品モニターはさまざまな企業が発売する新製品や試作品のモニターとして、実際その商品を使ってみた感想や意見を消費者目線で企業側にアドバイスするお仕事です。ネット上でモニターサイトに登録後、気になる商品に応募します。募集しているモニター商品の種類も豊富で、美容グッズのモニター・育児関連グッズのモニター・書籍モニター・食品モニターなどがあります。直接的な収入にはなりませんが、企業側から提供された商品現品や試供品を無料で試すことができます。新しい商品や興味のある商品をいち早く使うことができるというメリットもあり、幅広い年齢層で人気の在宅ワークとなっています。
また、丁寧な感想、参考になる意見をアドバイスするモニターさんは優先的にモニターとして選ばれたり、継続したモニターをお願いされたりすることもあるので、仕事としてやりがいを感じる人も多いようです。実際に自分の意見やアドバイスが商品開発の参考になったり、改善に繋がったりするため、商品の開発やプロモーションに興味のある人にぴったりのお仕事です。

妊婦さんにおすすめ在宅ワークその2

スマホで簡単にでき、スキマ時間を上手に活用できることで人気を集めているのが、アンケートモニターのお仕事です。ポイントサイトなどを含むアンケートモニターのサイトに登録しておけば、いつでも好きな時にログインして、アンケートをはじめることができます。パソコンを持っていない人でも、スマホがあれば気軽に参加することができるため、若い主婦層や学生さんにも人気の在宅ワークです。アンケートに答えることでポイントが付加され、貯めたポイントは電子マネーや現金に換えることで直接的な収入に繋げることができます。アンケートやゲーム、広告を見ることで得られる収入は月に数百円から数千円程度が多いようですが、普段の買い物の際にポイントサイトを経由したり、旅行の際にポイントサイトを経由したりすることで、より効率よく貯めることができます。日常の生活の中で上手に活用することで、無理なくお得に収入を得ることできるため、短時間しか働けない、体調の良い時しか働けないという妊婦さんでも気軽に始めることができます。

妊婦さんにおすすめ在宅ワークその3

もっと確実に収入を得たいと考えるなら、クラウドソージングをつかった、本格的な在宅ワークがおすすめです。ウェブデザイナー・プログラマー・ライティング・システム開発など様々な種類のお仕事を選択することができるため、今までのキャリアを生かした仕事に就くことが可能です。専門的な知識や経験を必要とする仕事から、資格やスキルが無くても始められる仕事まであるので、自分がやれそうだと思った仕事を選べばよいのです。仕事内容も単発のものから、継続して契約する仕事まで様々なので、出産後のライフプランなども考慮して選ぶと良いですね。クラウドソージングの場合は納期なども発生するので、体調を考慮して無理のない範囲の仕事量に留めておくことも大切です。
最初は簡単な案件からはじめ、慣れてきてから徐々に難しい仕事にチャレンジするようにしましょう。妊娠中は急な体調の変化により、体をしっかり休めなくてはならないこともあります。スケジュールは余裕をもって立てるようにし、突然のキャンセルや締め切りに間に合わないということがないように心掛けましょう。万一期限に間に合いそうにない時、トラブルが発生した場合は、すぐに相手側に連絡しておくのがマナーです。無断で仕事を投げ出すことがないようにしましょう。トラブル防止のためにも事前に契約内容をよくチェックしておくことが大切です。

自分に合った在宅ワークを見つけよう!

妊娠中は体調の変化が自分では予測できないこともあります。そのため自分の体調に合わせて仕事量を調節できる在宅ワークは妊婦さんにぴったりのお仕事です。自分のスキルに応じたお仕事を自宅でのんびりお茶を飲みながらできるので、ストレスフリーで安心ですね。しかし、あまり夢中になってしまうと目が疲れたり、お腹が張ったりと気が付かない間に体に負担をかけてしまうこともあります。疲れた時はまめに休憩を取り、体の安静を第一に考えて、無理のない範囲でお仕事を楽しんでくださいね。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年12月01日~2016年12月08日
■有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事