おススメしたい、主婦ができる副業とはどんなものがあるの!?

2017/01/10
おススメしたい、主婦ができる副業とは!?

子育てや家事、場合によっては介護など、主婦の仕事はたくさんあります。その上、パートなどをして外で働いているともっと忙しくなるでしょう。しかし、子育てにお金が掛かったり、家のローンの支払いがあったりすると、今よりもっと稼ぎたいと考える人も多いのではないでしょうか。そんな忙しい主婦のみなさんにおススメしたいのが「副業」です。今日は主婦の方が行いやすい副業とはどのようなものがあるのか、メリット、デメリットも含めてご紹介します。

副業の王道!?昔ながらの手作業で行う「内職」

主婦が行う副業と言えば、在宅でできる「内職」があります。内職には多くの種類がありますが、代表的なものと言えば封筒やはがきに宛名などを貼っていく「シール貼り」や「ボールペンの組み立て作業」、ポケットティッシュに広告を入れ込む「詰め込み作業」などがあります。内職の良いところは自宅でできて、ほとんどの場合が初心者でも取り組みやすいことです。空いた時間を利用して行うことができ、多くの場合同じ作業の繰り返しですから、慣れてくればスピードもアップし生産性も上がるでしょう。テレビを見ながら、子供たちに手伝わせながら仕事ができるということも多いようです。しかし、デメリットとして報酬が低いことが挙げられます。内職の作業は1つにつき0.5円程度の単価が平均と言われており、10個作業をしてもたった5円しかもらえません。同じ作業を100回繰り返しても50円の収入にしかならず、時給に換算すると2~300円程度のことがほとんどです。また、内職に使う道具をあらかじめ準備しておく必要がありますから、部屋の中が内職の品で一杯になってしまうこともあります。家でできる仕事でもありますが、内職の品々を置いておくスペースが必要ということと、非常に低賃金ということは覚悟したほうが良さそうです。

不用品を片付けるついでに売っちゃおう!「ネットオークション」

CMでもよく見かけるネットオークション。これは家にある不用品を、ネットを介して売るシステムです。「ヤフオク!」や「楽天オークション」などが有名であり、サイトによって女性の装飾品に力を入れているものや、子供服がよく売れるサイトなどがあります。利用するには会員登録が必要であり、多くの場合品物を出して売れるごとに「仲介手数料」が掛かります。1つのサイトを例に見ていくと、自分が出した洋服が5,000円で売れた場合、そこから会員登録料の約500円と出品手数料の約400円が差し引かれ、4,100円が手元に入ることになります。そのため、少額の金額しか売れなかった場合、手元に入る金額は少ないことになります。ただあまり儲けることができなかったとしても、家にある不用品を片付けることができるのでおススメです。特に子供服やおもちゃなど、成長に沿って不要になっていくものを片付けたい主婦にはピッタリです。本格的にネットオークションで稼ぐことを考えたら、売るための商品を仕入れる方法もあります。海外から安いブランド品を輸入する、激安店に行って商品をまとめ買いするなど、それらを転売して稼ぐやり方です。しかし、こうした方法は売れずに在庫を家に抱えるリスクもあります。また、売る商品によってはクリーニングに出してから出店する必要もあり、梱包作業に時間を取られることもあるでしょう。不用品が片付けられればラッキーと考え、長期に渡った副業と考えるのは難しいかもしれません。

コツコツ地道にポイント稼ぎ「ソーシャルワーク」

最近主婦にとても人気となっている副業が、ソーシャルサイトを利用した副業です。これはネット環境があればできる仕事であり、スマホからでも稼ぐことができます。例えば、文章を書いてお金を稼ぐことができるサイト「サグーワークス」は、誰でも登録ができて簡単なアンケートに答えるだけでポイントが貯まるようになっています。(https://works.sagooo.com/)貯まったポイントはそのまま現金に変えることができるのでとても便利です。通勤中にスマホからでも簡単にアンケートに答えることができます。また、簡単な文章を書く仕事もあり、例えば「○○を使ってみた感想」を書く仕事や「テーマに沿って文章を決められた文字数で書く仕事」などがあります。こちらは文字数が多いほどもらえる単価も多いので、パソコンを使った方が良いでしょう。この他にも伝票などの文書にある数字を、パソコンのデータに落とす「データ入力」や、チラシに使うデザインの作成を行う「webデザイナー」といった仕事があります。デザイナーの仕事は多少のスキルや経験がないと難しいかもしれませんが、アンケートに答える、文章を書く、データ入力をするといった仕事は初心者でも対応できます。デメリットは特にありませんが、地道にコツコツ作業をしないとなかなかポイントは貯まりません。しかし、スキマ時間を使い思い立った時に取り組むことのできる仕事なので、忙しい主婦でも取り入れやすい副業と言えます。

パソコンがあれば副業は簡単!自分に合った仕事を見つけてみよう

ご紹介した3つの副業以外にも、ブログなどに広告を載せて売り上げの一部がもらえる「アフィリエイト」や古本屋で本を安く購入し、それをネット上で転売する「せどり」などがあります。こうしてみると主婦に向いている副業の多くがネットを介して行うものが多く、パソコンとネット回線があればたくさんの副業を選択することができます。介護や家事、子育てで外に勤めに出るのは難しい主婦にとって、いずれの副業も時間や場所を選ばずに始められるのが魅力です。まずは週に1,000円でも稼ぐことができたらラッキーと考え、自分に合った副業をパソコン上で探してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事