タイプマルチ型

shufti(シュフティ)の調査レポート

shufti

案件はライティングやweb開発・制作系、データ入力など、サービス名の通り主婦の方も取り組みやすいお仕事があります。覆面調査や配達などの外に出るお仕事もいくつかあるので、外出するのが好きな方にもいくつかお仕事を探せるのではないでしょうか。

サービス概要

会員数 約33万人
URL  icon-external-link http://www.shufti.jp/
1日の平均案件数 ホームページ作成系:約30件
ライティング:約5,000件
翻訳:約50件など
承認スピード 案件による(ライティングは1日程度)
換金について
換金方法 現金
振込手数料 <システム手数料>
報酬総額のうち10%のシステム手数料
<振込手数料>
500円
期間 振込の設定が必要
10日締め15日払い
20日締め25日払い
未締翌10日払い

※2016年12月13日現在

他サイトと比較した見解

シュフティレーダーチャート

主婦の方や在宅ワークをしたい方は、お仕事が探しやすいのではないでしょうか。しかし、他社と較べて報酬金額の支払いが分かりづらくて、ちょっと迷いました。このあたりがもっと分かりやすくなるといいなと思います。

口コミ

20代/女性/学生
私はクラウドソーシングをはじめたばかりですが、初心者でも取っつきやすく簡単に出来るタスク作業が多くあり、誰でも作業ができるのでとてもおすすめです。プロジェクト作業は最初は大変かもしれませんが、日々新たな仕事が追加されますし様々な作業内容が用意されているので必ず自分にあったプロジェクト作業を発見することができると思います。
30代/女性/主婦
他のクラウドソーシングサービスも利用したことがあるのですが、他社と比べても比較的簡単で初心者の私でも参加しやすい案件が多かったです。判定の結果も早めに出るので待つ時間で苦痛に感じたことはあまりありませんでした。毎日いろいろなジャンルの案件が追加されていくのでどの案件を選ぼうか悩んでいる時点でとても楽しかったです。
20代/女性/主婦
現在妊娠中で通常のアルバイト等が出来ない状態なので、非常に助かっています。家にいることが多く、空いた時間に無理なく出来るお仕事が沢山あるShuftiはとても便利です。また、様々な仕事があるのでなるべく沢山の仕事に携わっていくことでスキルアップが見込めるところも魅力の一つです。お仕事提供してくださる方々も親切な方が多いので気軽に始めることができます。
40代/男性/自営業
2016年5月までは換金が最速のクラウドソーシングとして有名でした。換金申請から30分で換金されたのですが、6月からは末締め15日払いを中心とした後払い制に変わったので、作業している人が減っています。タスク案件であっても手数料がかかるので、プロジェクト案件で後払いでは無いクライアントの仕事のみを行えば安全に仕事が出来ます。
40代/女性/主婦
2016年6月から即時払いから月額制換金に変更されたので、後払いのクライアントのプロジェクト案件を受注してしまうと、仕事をしても支払いが2ヶ月から3ヶ月後となってしまうので危険です。5月までは受け取ったポイントをすぐに交換出来ていただけに残念です。タスク案件を時々行う程度の仕事しか行わなくなっています。
50代/男性/会社員
後払い以外のプロジェクト案件でクライアントから受注して仕事を行っています。テスト記事を書くだけで採用してもらえるクライアントが多いので、気に入った仕事があれば提案見積もりを出しています。振込手数料が高いので、引き出し手数料の掛からない銀行口座を登録することで報酬額が目減りしないように気を付けています。
20代/男性/建設業
妻から毎月受け取るお小遣いがとても少ないため副業をしたいと思い探してたらShuftiを見つけました登録もいろいろな審査があるかと思いましたが、あっさりと始めることが出来ました。クラウドサービス事態が初めての体験だったので最初はライティング作業の審査が通らないこともあり苦戦しましたが、今では慣れて少し多めのお小遣いを稼げるようになりました。Shuftiさんの魅力はその仕事量の多さにあるのでどんどん色んなことに挑戦していこうと思います。
40代/女性/主婦
シェフティは、はじめにチュートリアルがあり、記事作成を完成する流れが理解しやすいところが良いです。一つ案件ができたら、こういうものなんだと自信がつきますし、作業がしやすくなります。そして、隙間時間に簡単にできるタスク作業もあり、誰でも稼ぐことができます。様々なお仕事があるので、作業をこなしながら自分の得意分野も見つけられました。
40代/男性/会社員
タスク案件は手数料がかかる上に単価が低いので、今までは即時換金出来るために副業として最適でした。しかし、2016年6月からは月払いに変更されたので、一気に作業者とクライアントが減った印象があります。クラウドワークスに移った人も多いので、時々サイトを覗いてオイシイと感じられる案件のみをこなすようにしています。
30代/女性/会社員
初めてこちらでお金を稼いだのは、タスク作業でした。この作業は気軽にできますし、簡単な事務作業といった感じでした。単価は少ないですが、副業でお金を稼いだという自信につながりました。他にも記事作成や沢山のお仕事があるので、自分の好きな作業をすることができるのが良かったです。今では長期案件の作業をしているので、安定した副業収入を得ています。

※アンケートサービスより

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事