「副業」や「すきま時間」のに働けるお仕事探し、みんなどうやって探してる?

2017/03/31

「副業」や「すきま時間」のに働けるお仕事探し、みんなどうやって探してる?

今の仕事以外に副業を始めたいという人や、すきま時間をもっと有効利用してお金を稼ぎたいなど、新たなお仕事を始めたいと思った時、皆さんはどうしますか。求人情報を調べるいろいろな手段がある時代ですが、多くの人が最も便利だと感じているのはどんな方法なのでしょう。今回は全国的なアンケートを通じて、みなさんのお仕事探しの様子をうかがうことにしました。

求人の情報収集するために、1番何を利用していますか?

求人の情報収集するために、1番何を利用していますか?

ネットの検索サイトの強みとは?

アンケートの結果、検索サイトを利用するという人が最も多くなりました。

  • 自分の探している職種をキーワード検索することで、効率的に情報を得ることができるのでオススメです。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 職種を選ばない限り、ヤフー、グーグルなどに掲載されている求人情報は豊富。(50代/男性/正社員/既婚)
  • 色々な情報を入手出来るし、気になる企業の情報も調べられるから。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • インターネットで調べると、多くの求人を知る事が出来るし、何より簡単である。自分の求める仕事をすぐに見つける事が出来る。(10代/男性/学生/独身)

インターネットの検索サイトを最も良く利用する人が全体の6割を超えており、たいへんメジャーな方法になっていることがわかりますね。わからないことはなんでもネットで検索するのが当たり前の時代。検索サイトを利用するのが最も手軽で簡単な手段だと感じるのでしょう。なんといっても情報量が非常に多いのが検索サイトの強みと多くの人が感じているようです。また、条件検索機能を使うことで豊富な求人の中から自分の希望にあったものを見つけられることがメリットです。求人情報のみならず、募集している会社の情報や口コミなど、様々な関連記事も一緒に見られることが良いという声もありました。

電子機器も昔ながらの情報収集も

続いて、スマホアプリ、メルマガ、twitterやSNS、その他という順番になりました。

  • スマホアプリだとすぐに使えて情報を収集することができるので、一番利用しています。(30代/男性/正社員/独身)
  • 勝手にメルマガが送られてきますので、自分でチェックする必要がなく便利です。(30代/女性/正社員/独身)
  • 登録しておくと、自分に合った求人が更新されていて見やすいです。(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 地元の情報を得るならフリーペーパーの方がいいと思うから。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ネットも便利なのですが、何となく安心感・信頼感があってハローワークへも行きます。(30代/女性/正社員/既婚)

スマホアプリやtwitterやSNS、メルマガなどは一旦条件を入力して登録しておけば、自分から探さなくても希望に添った求人を紹介してくれるという点が便利なようです。いつでもどこでも空き時間を活用して仕事を探せるのもメリットですね。一方、地方でネットでは仕事がなかなか見つからず、地元の情報が載っているフリーペーパーのほうが良いと感じる人もいます。また、比較的年齢層が高くなると昔ながらのハローワークのほうがネットよりも安心感があると感じる傾向もうかがえます。

いろいろな方法でぴったりのお仕事をみつけよう

今回のアンケートを通じて、かなりの人がインターネットの検索サイトを利用して仕事を探す様子が分かりましたね。膨大な情報量の中から、自分の希望条件に沿ったものを手軽に検索できることがその理由でした。ハローワークやフリーペーパーなどアナログ派もまだまだいるものの、スマホアプリやメルマガなど、電子機器を仕事探しのツールとしている人が大多数でした。すきま時間を活用したいという人や、副業を始めたい人にピッタリな在宅ワークなどもネットで調べると便利です。さまざまな方法で自分にあった仕事を探したいですね。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年02月20日~2017年02月24日
■有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"はたらく"に関する記事