在宅で稼ぎたい方へ!自分に合った在宅ワークや副業を見つけよう

2017/06/02
在宅で稼ぎたい方へ!自分に合った在宅ワークや副業を見つけよう

インターネット環境の普及に伴い、在宅での仕事や副業としての在宅ワークに注目が集まるようになりました。病気や怪我などで家から出ることが難しい方や、手の空いた時間に仕事をしたいと考える専業主婦や妊婦の方、さらには収入を上げるために副業を始めたいと考えている方などであれば、一度は在宅ワークに興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

しかしなにを始めればよいのかわからないという方もいることでしょう。そこで、ここでは在宅ワークの種類について詳しく解説していきます。

初心者向けの在宅ワーク

誰でもやる気次第で収入が得られる在宅ワークに「データ入力」「添削作業」「テープ起こし」「アンケート回答」などがあります。

「データ入力」は表計算ソフトやデータベースソフトを使って指定された文字や数字の情報を入力し、データベースを作成していく仕事です。データを入力する他に、データの収集や更新、抽出や並べ替えといった作業を依頼されるケースもあります。データベースソフト使用のための知識が必要となり、タイピングにもある程度の速さと正確性が求められます。特別な資格がいらず、慣れれば簡単にできる作業なので、在宅ワーク初心者でも安心して取り組むことができるでしょう。

「添削作業」はパソコンを使用して、学校や塾などで実施されたテストや模擬試験の採点を行ったり、ブログ記事やメールマガジンの打ち間違いや文法の誤りを直したりする在宅ワークです。ミスが許されない仕事ですので、高い集中力を持って臨まなければいけません。一定の知識や文章力がある方に向いているといえるでしょう。

「テープ起こし」では、録音された音声データの文章化を行います。インタビューや講演会等の内容を文字に起こすための語彙力や国語力が求められます。

「アンケート回答」は指定のアンケートに答える仕事です。特にスキルは必要ありませんが、コツコツと真面目にアンケートに答えられる人材が歓迎されるでしょう。

中級者向けの在宅ワーク

いくらかの専門知識やスキルが求められる在宅ワークとして「ライター系在宅ワーク」や「アフィリエイト」などが挙げられます。

「ライター系在宅ワーク」は、WEBサイトやホームページや雑誌、ブログ記事や商品の体験談などを執筆する仕事です。指定された内容を読者に理解してもらうための説明文やコラムを書いたり、自らの体験談や商品の評判などをまとめて記事にしたりします。自分で記事全体の構成や流れを考える能力や、自然で読みやすい文章を書くスキルが求められるでしょう。記事作成に必要なデータを集める情報収集能力も重要で、特定の分野に関する専門知識が要求される場合もあります。それから平易で無難な文章や、インパクトやオリジナリティのある文章など、記事の種類によって求められる文章の内容が変わります。

「アフィリエイト」は自分のホームページやブログに宣伝広告などを掲載することで収入を得る在宅ワークです。掲載した広告を介して商品が売れると、広告商品の販売元から報酬として売り上げの一部をもらうことができるシステムです。また無料の動画や音声を読者にダウンロードしてもらうだけで報酬が発生するアフィリエイトもあります。報酬を得るためにはそもそも多くの方にホームページやブログを読みに来てもらう必要があるので、人気を集めるようなホームページやブログが作れなければいけません。

上級者向けの在宅ワーク

高度な専門知識や技術が必要となる在宅ワークに「SE・PG」「グラフィックデザイナー」「翻訳・通訳」などがあります。「SE・PG」はシステムエンジニアとプログラマーのことで、どちらもソフトウェアやアプリやゲームなどの開発業務に携わります。一般的にSEはシステムの開発や設計全体の指揮を執り、PGはプログラミングを中心に作業します。どういったシステムを目指すかクライアントと意見を交換するためのコミュニケーション能力や、専門的なプログラミングスキルが求められるでしょう。

「グラフィックデザイナー」とは新聞や雑誌の広告、書籍や雑誌の表紙、ポスターやパンフレットなどをデザインする仕事のことです。出版社や広告代理店などから依頼を受け、企画の内容やコンセプトを理解し、デザインの提案や製作を行います。グラフィックデザインの技術に加え、美的センスも要求されます。

「翻訳・通訳」は外国語の文章や音声データを、日本語に訳す仕事です。海外の小説や雑誌などの文章を翻訳したり、海外の映画やドラマなどの台詞を通訳したりします。高い語学力や翻訳力、専門知識や調査力などが必要とされます。仕事をするうえで特別な資格はいりませんが、場合によっては募集要項にTOEIC800点以上の方、帰国子女の方、英検1級を持っている方、といった条件が設けられていることもあるでしょう。

自分のスタイルに合った在宅ワークや副業を見つけよう

自分のスタイルに合った在宅ワークや副業を見つけよう

ここで紹介したもの以外にも、在宅ワークにはいくつかの種類があります。一般的に誰にでもできる簡単な仕事ほど単価が安く、専門的な仕事になるにつれ単価が高くなる傾向が見られます。確かな知識と技術をもって仕事に取り組み、クライアントからの信頼を得ることができれば、高収入を手にすることも可能でしょう。

在宅ワークの注目すべきポイントは単価だけではなく、暇を利用して短時間で収入が得られる手軽さも大きな魅力です。在宅ワークに求めるものは人それぞれ違うでしょうから、自分に合った在宅ワークを見つけることが大切だといえるでしょう。通勤にかかる時間を省いて自宅でしっかり稼ぎたいという方や、収入を上げるために副業を探している方、余った時間にちょっと小遣い稼ぎがしたいという方など、さまざまなスタイルや要望に応える仕事が揃っているのが在宅ワークのメリットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事