未経験歓迎の求人多め!ライター系の在宅ワークとは?

2017/06/09
未経験歓迎の求人多め!ライター系の在宅ワークとは?

家事や子育てに追われる主婦や怪我や病気で家から出られない状況に置かれている方にとって、仕事をして収入を得るのはなかなかに困難だと言えるでしょう。小さな子供の面倒を見ているとまとまった時間を取るのが難しいですし、外出できない状況ではパートやアルバイトを始めることもままなりません。そんな方々に適しているのが在宅ワークです。特に未経験者歓迎の求人が多いライター系の仕事なら誰でもチャレンジすることができます。

ライター系の在宅ワークの内容と注意点

ライター系の在宅ワークとは、クライアントが求める文章を作成して納品することで報酬が発生する仕事全般のことです。アウトソーシングサイトやライター系の仕事を専門的に扱うサイトなどに登録することで、案件を受注できるようになります。似た系統の仕事にデータを入力してデータベースを作成する「データ入力」がありますが、違いはライター系の仕事のほとんどが自分で文章を考え、テーマに沿った構成で記事を執筆しなければいけない点です。

しかし、小説家のような特別な文章力は必要なく、誰にでも読みやすいやさしい文章を書けるスキルと、一般的な国語力があれば問題なく仕事に取り組むことが可能です。ある程度のタイピングスピードや情報収集能力、情報をまとめる編集能力等が求められますが、いくつかの案件をこなしていけばすぐに慣れますし、自分の好きなジャンルの記事なら執筆もしやすいでしょう。

しかし、作業を進めるうえでの注意点もあります。執筆の際、他人の書いた文章のコピーやペーストは禁止です。参考にするのはかまいませんが、記事にする時は自分のオリジナルの文章で執筆しなければいけません。また、記事の内容がテーマとずれていたり、文法のミスや誤字があったりして修正依頼が来た場合、迅速に対応しましょう。ミスを指摘されるのは気分のいいものではありませんが、修正依頼を放置しておくと多くの人に迷惑がかかることがあります。

初心者におすすめの案件

ライター系在宅ワークの初心者に向いている案件に「アンケート回答」と「体験談・口コミ」があります。この2つは特に初心者を対象とした求人が多く、自分の言葉で主観的に表現できるので執筆しやすいという特徴があります。

アンケート回答

指定されたアンケートに回答していく仕事です。回答を選んだ理由について文章での説明を求められることが多く、真面目に答える必要があります。しかし、自分が感じたことをそのまま答えればいいので難しくはありません。1つの案件で報酬○○円というケースが一般的でしょう。単純作業の繰り返しになる場合が多いので、コツコツと作業を進められるメンタルが要求されます。

体験談・口コミ

飲食店や美容院といった店舗、化粧品やサプリメントといった商品などについて自分の感想を執筆する仕事です。店舗の雰囲気や立地条件、店員の態度やサービスの充実具合、料理の味などに関する体験談を紹介したり、商品の見た目や効能、使い心地のよさやコストパフォーマンスなどについての感想を答えたりします。素直に感じたことを書けばいいのですが、あまり店舗や商品を貶めるようなネガティブな内容だとNGの場合があります。こちらは指定の文字数によって報酬が計算されるケースがほとんどで、250文字や500文字といった文字数の指定があり、その文字数に応じた報酬を受け取ることができます。相場はクライアントやサイトにもよりますが、1文字0.5~1円くらいの単価になるでしょう。

文章を書くことに慣れてきた方向けの案件

ライター系の案件はほとんどが未経験者歓迎・スキル不問の仕事ばかりですが、「説明文・コラム」「あらすじまとめ」「テープ起こし」などの案件はある程度の知識とコツが必要になります。

説明文・コラム

指定のテーマやキーワードに沿って記事を書く仕事なのですが、読者を惹きつけるような内容や文章構成、魅力的な情報や専門的な知識を要求されることがあります。本やインターネット記事から参考情報を集め、オリジナルの文章で、かつ万人が読みやすい平易な言葉づかいで執筆しなければいけません。ただし、自分の好きなジャンルや興味のある内容であれば書きやすいので、そうした案件を選ぶといいでしょう。

あらすじまとめ

映画や小説などの内容を整理し、あらすじをまとめます。自分が観たり読んだりしたものに関しての作業なら、あまり苦もなく作業できるでしょう。しかし、まったく知らないもののあらすじを書く場合はそれなりのリサーチが必要になるので、難易度が上がります。

テープ起こし

インタビューや会議、講演会や学会などの内容を記録した音声データや動画データから言葉のやり取りを抽出し、文章に起こす仕事です。指定されたマニュアルに従って言葉の不要な部分を省いていき、読みやすい文章にまとめていきます。専門用語が飛び交うケースもあるため、ある程度の語彙力が要求されます。これらの仕事の単価はだいたい1文字0.5~2円前後が相場ですが、難しい案件であればさらに単価が高くなる場合もあるでしょう。

慣れと努力で誰にでもできる!

ライター系の在宅ワークは特定の資格がいらず、年齢や性別に関係なく始められるので、魅力的な仕事だと言えます。そして、未経験者歓迎の求人が多いことも大きな利点でしょう。

また案件の種類も豊富なので、それぞれ自分の生活スタイルに合った仕事を選ぶことが可能です。子育てで忙しいママであれば、短時間でコツコツ作業できる「アンケート回答」や、文字数指定が少なめの「体験談・口コミ」などの執筆が適しているでしょう。

自宅で過ごす時間が長い方なら文字数指定が多めで高単価の「説明文・コラム」などに取り組み、しっかりと稼ぐというようなことも可能です。経験やスキルに自信がなく、外に働きに出るのも難しいと悩んでいる方は、ライター系在宅ワークを始めてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事