在宅ワークで副業!その魅力と注意点

2017/06/10
在宅ワークで副業!その魅力と注意点

「子供がまだ小さくて外で働くのは難しいけれど、家計のために少しでも収入を増やしたい」とか、「フルタイムで働いているけれど時間の合間を利用して何か副業をしたい」と考えている人は少なくないでしょう。そういう場合におすすめなのが在宅ワークです。面接などはなく、申し込めばすぐに働くことができます。しかも、必要なのはパソコンなどのモバイルツールとネット環境だけです。そこで、在宅ワーカーとして働く魅力と注意点について説明します。

在宅ワークのメリットとデメリット

在宅ワークの魅力は時や場所を選ばず、少ない時間を利用して仕事を行える点です。例えば、洗濯機に洗いものを入れて洗濯が終わるのを待っている間、パソコンの前に座って少しだけ仕事をするなんてことも可能です。また、パートやアルバイトは夫の転勤などで引っ越しとなれば仕事を辞めざるを得ませんが、在宅ワークの場合はその心配はありません。ネット環境さえあれば全国どこからでも同じ仕事を続けられます。

さらに、海外にいても仕事は可能です。しかし、在宅ワークにもデメリットはあります。まず、一般のバイトやパートに比べて報酬額が低い点です。バイトやパートの場合は採用された時点で800円なり、1000円なりの時給が保証されています。一方、在宅ワークは完全出来高制です。仕事の成果によって報酬額が決まります。逆に言えば、成功報酬であるからこそ、申し込んですぐに仕事ができるのです。当然、最初は誰でも初心者ですからこなせる仕事量はそれほど多くはありません。仕事に慣れるまでは、時給に換算して100円か200円程度しか稼げないというケースもあります。

また、ひとりで行う仕事であるため、自分で自分を律しないと仕事に集中できず、いつまでたっても低い単価のままという可能性もあります。さらに、納期のある仕事の場合は、体調を崩しても仕事を休めないのもデメリットのひとつだと言えます。

在宅ワークの種類

在宅ワークの種類

在宅ワークにはどのような種類の仕事があるのでしょうか。まず誰にでもできて人気も高いのがデータ入力です。データ入力はクライアントから送られてきたデータをタイピングしていく仕事です。入力する内容は記事の清書だったり、テープの声を文字に起こす作業だったりとさまざまなものがあります。時間の合間を利用して働くにはピッタリな仕事です。ただ、単価は低いので大きく稼ぐには相当な数をこなす必要があります。タイピングが早く単調な仕事も苦にならないという人にはおすすめです。

また、ライティングも案件が多く、人気の高い仕事です。ライターに登録した後は、クライアントが発注した案件のルールに沿って記事を書いていきます。例えば、『テーマ:在宅ワークの始め方、文字数1500文字以上、文末表現:ですます調』などといった感じです。初心者の場合、単価は1文字0.2 円~0.5 円程度ですが、実績を積むと単価の高い仕事を発注してもらえるようになります。最終的には、高単価の仕事を専門に行うライターになれる可能性があるのが魅力だと言えるでしょう。

さらに、特別なスキルを持っているのであれば、SEやプログラマー、イラストレーター、デザイナーなどの仕事がおすすめです。基本単価はデータ入力やライティングなどよりはるかに高く、在宅ワークだけで生計を立てるのも可能です。

在宅ワークを始める前の注意点

在宅ワークを始める前の注意点

在宅ワークは気楽に始められますが、その反面、注意しなければならない点もあります。ひとつはネット上に掲載されている『簡単に高収入ゲット』などといった甘い言葉の募集広告です。在宅ワークは特殊なスキルでもないかぎり、最初から大きく稼げるものではありません。あまりにも高額の収入を謳っている場合は疑った方がよいでしょう。誇大広告であったり、詐欺まがいの商法を行っていたりする可能性があるからです。

安心して仕事を行いたいのであれば、クラウドソーシングの利用がおすすめです。クラウドソーシングはクライアントと在宅ワーカーの間に立って契約などの各種手続きを代行してくれます。クラウドソーシングを利用すると、『仕事をしたのに報酬を払ってもらえない』『仕事をする前に高額な教材を購入させられた』などといった契約上のトラブルや詐欺にあう心配がなくなります。その分、手数料を引かれて報酬は安くなりますが、少なくとも、初心者の間はクラウドソーシングを利用した方が無難です。

また、在宅ワークを続けていくには、仕事の種類の選び方も大切です。単価だけみて仕事を選んでも実際に行ってみると自分には合わず、苦痛に感じる場合があります。自分に合った仕事とは何かをよく考え、その上で仕事を選択するのが長続きするコツです。

在宅ワークの特徴の把握が大切

在宅ワークの特徴の把握が大切

在宅ワークはすぐに始められる仕事ですが、すぐに稼げると思っていると期待外れに終わるかもしれません。在宅ワーカーにとって重要なのは根気です。最初は稼げなくてもコツコツとスキルを磨き、仕事量を増やしていく粘り強さがなくてはなりません。

それが時と場所を選ばず、自由に仕事ができることの代償です。もちろん、すでに高いスキルが備わっているのであれば話は別です。また、時間の合間を利用して小遣い稼ぎができればそれでよいという人には在宅ワークは大いにおすすめです。さらに、最初は少ない収入でもよいので、時間をかけて稼げるようになりたいと思っているのであれば、在宅ワークは有力な選択肢のひとつになるでしょう。このように、在宅ワークで働く際はその特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事