在宅ワークはライティングで!記事を書いて収入を得よう!

2017/07/22
在宅ワークはライティングで!記事を書いて収入を得よう!

グローバルなインターネット社会になって、人と人とのコミュニケーションが取れないと問題視されていますが、その一方でインターネットの普及によって今まで働けなかった人でも在宅で収入を得ることができる時代になるなど新たな働き方が生まれています。
そこで、webライターとしての働き方をご紹介します。

在宅ワークで海外旅行の記事を書く!

海外旅行への興味はあっても、働くことができない人が、海外旅行に出かけるのは難しいところです。しかし、在宅ワークで海外旅行の記事を書いて収入を得ている人もいます。

海外旅行の記事を書いて収入を得る方法には、旅行サイトのライターになることが挙げられます。とはいえ、急にライターになることは難しいので、まずはクラウドソーシングサイトに登録するのがおすすめです。クラウドソーシングサイトには、旅行関係のライター募集を探せば、初心者でも契約可能な求人があります。その中でもおすすめは、マニュアルが完備されている求人です。

マニュアルに沿って見出しや記事を書いてみると、意外と簡単に完成して驚くこともあります。まだ行ったことも見たこともない海外のスポットを在宅で知ることができて、見識を深められ、さらに文章力も身につきます。そのうえ、収入を得ることができるのですから魅力的な在宅ワークではないでしょうか。内容が濃く、多くの人の役に立つような記事を書いていればスカウトされて専属のライターになる可能性もあります。

在宅でホームページやブログのライターになって稼ぐ!

在宅でホームページやブログのライターになって稼ぐ!<

在宅ワークのライターの中には、企業や個人のホームページやブログのゴーストライターになって収入を得ている人もいます。ワードプレスを用いたブログなどに記事を投稿して更新するライターが増えています。記事の内容は、クライアントの要望に応えた記事を書きます。また、インスタグラムの画像やユーチューブの動画などを挿入するなど、工夫を凝らした記事を制作することで、クライアントとの信頼関係を築くことができます。信頼を勝ち取ると、定期的に記事を更新するような契約も可能です。

在宅ワークのクラウドソーシングサイトの求人には、ホームページやブログのライターの募集も多数あります。ライターになりたいのでしたら、自分の得意分野でのライター募集を探し出して応募してみることをおすすめします。自分らしく丁寧にクライアントの要望に応えた記事を書いていけば、人気サイトの専属ライターになることも夢ではありません。

在宅ワークのはじめはクラウドソーシングサイトから!

在宅ワークを始めるのなら、おすすめは自分に合ったクラウドソーシングサイトを探すことからです。ネットで検索すると、クラウドソーシングサイトの比較サイトが数多くヒットします。自分に合ったサイトを見つけ登録して、簡単な求人から応募してみましょう。マニュアルやフォームがしっかり整っていて、仮に失敗しても丁寧にアドバイスや指導してくれるクライアントも多いので、安心して飛び込んでみることがおすすめです。ただ、極めて少数ですが、怪しいクライアントもいるので、そのときは、クラウドソーシングサイトに問い合わせて解決しましょう。

専業でも副業でも自分の好きな時間に稼働できるのが在宅ワークのライターは魅力です。楽しく好きな記事を書いて評価されると喜びも倍増するものですので、まずはチャレンジしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事