フルタイムで在宅ワークを続けるコツ

2017/07/25
フルタイムで在宅ワークを続けるコツ

在宅ワークには通勤の必要がない、対人関係に煩わされることが少ないなどの魅力的なメリットがあります。その反面無視できないデメリットもあり、副業にしている人が多いようです。それでもフルタイムで在宅ワークをしたい場合、長く続けるコツは何でしょうか?

毎日仕事をする時間と場所を決める

在宅で仕事をする場合のデメリットの一つに、日頃の生活スペースと働く場所が同じであることがあります。誘惑が多いため、ついつい他のことに興味が向いてしまいがちなのです。

それを防ぐためには、毎日仕事をする時間と場所を決めてしまうのが有効です。仕事部屋を一部屋確保するのが理想的ですが、その余裕がない場合は食卓にパソコンを移動するなどして、くつろぐ場所とは違う場所を仕事場に決めるとよいでしょう。その場所には仕事に必要なもの以外は極力置かないようにします。

仕事時間を固定して集中するには、仕事が終わってからの時間に何か用事を入れておき、それまでに仕事をしないと後がないようにするなど、自分にプレッシャーを与えるのが効果的です。

いろいろな仕事に挑戦してみる

クラウドソーシングを利用しての在宅ワークでは、初心者でも始めやすく、パソコンとインターネット環境があればできるライティングの仕事がおすすめです。しかし、ひたすらライティングをし続けるのは大変ですし、仕事をしたくても案件が無いこともあります。

もし何か得意なことがあれば、違う分野の仕事を複数持っていると仕事にメリハリがつきます。納期の決まっている仕事ばかりではスケジュール調整が難しくなるので、好きなときにマイペースに進められる仕事があると便利です。

何かしら専門的なブログが書けるならアフィリエイト、写真が趣味なら写真AC、イラストが描けるならイラストACなどの素材サイトへの投稿を地道に続けてみると、収入アップにも繋がるでしょう。

在宅ワークで自分を高めよう

在宅ワークで自分を高めよう

クラウドソーシング経由で仕事をしていると、生身の人間と仕事をしている意識が薄れることもあるかもしれません。しかし、自分で仕事を受けている限り「自分は社長である」という意識を持つべきです。ネット上で不特定多数の人々と仕事をしている場とはいえ、そのシビアさはリアルの社会と全く変わりません。上手くこなせば次の仕事に繋がることもありますが、失敗すればその取引先とは一切縁がなくなりもします。長く仕事を続けたいならば、責任を持って自分でも納得の行く仕事をしていきましょう。自分のやったことがダイレクトに結果となっていくならば、在宅だからといって気が緩んだりもしなくなるはずです。

在宅ワークで稼ぐにはさまざまなコツがありますが、何よりも健康管理には気を遣いましょう。代わりに仕事をしてくれる人がなく、収入がゼロになるのはやはり致命的なデメリットです。しかしながら、自分一人で仕事をしているとすべてが自己責任なので、自然と仕事に対して真摯な姿勢になったり、感謝の気持ちが湧いたりもします。在宅ワークには自分の力を試したり実感したりすることができるという、大きな魅力があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事