副業で収入アップ!おすすめの在宅ワークの求人情報

2017/09/13
副業で収入アップ!おすすめの在宅ワークの求人情報

現在の自分の収入に満足が行かない方や、暇な時間を有意義に活用したいと考える方の中には、副業を始めてみようという方もいるのではないでしょうか。しかし、メインの仕事がある以上、副業にあまり長い時間は割くのは難しいものです。

そんな状況に適しているのが、インターネット環境とパソコンがあれば自宅で作業することができる在宅ワークです。通勤の時間がいらず、自分に合った仕事を探せるので、在宅ワークは副業としてうってつけだと言えるでしょう。

高収入を目指すなら!

高収入を目指すなら!

副業でもしっかり稼ぎたいというような場合、単価の高い在宅ワークを選ぶ必要があります。そんな高収入を目指せる仕事の代表として「プログラマー・システムエンジニア」が挙げられます。どちらもソフトウェアやシステムの開発に携わる仕事で、ゲームシステムのプログラミングやスマートフォンのアプリ開発などを手がけます。需要が豊富で求人数も多く、単価が高めに設定されているのが特徴です。

しかし、単価が高い分だけ難易度も高く、専門的な知識とスキルが要求されます。さらに作業に適した機材を揃える必要がありますし、クライアントから納期やノルマの指定があるので、集中して作業を行える環境作りも重要になってくるでしょう。そして同じく高単価の仕事に「グラフィックデザイナー」があります。グラフィックデザイナーはキャラクターやイラスト、ホームページやwebサイト、ポスターや広告などのデザインを作成する仕事です。グラフィック作成の専用ソフトを用いた作業が多く、それらの機材を購入する費用や機材の機能を使いこなすスキルが求められます。

この仕事で必要になるのは、素晴らしいデザインを生み出す美的センスです。クライアントのニーズに応えられるだけの高いセンスを持つ方なら、かなりの高収入が期待できるでしょう。

無理せず稼ぎたいなら!

無理せず稼ぎたいなら!<

メインの仕事で疲れているしあまり無理はしたくないという方の副業に適しているのが「資料作成」です。企業や団体等の営業や会議に使用される資料や企画書を作成する仕事で、エクセルやワードやパワーポイントに関するスキルを持つ方や、会社で資料作成に携わった経験がある方に向いています。

全体的な相場として1つの案件の報酬は1000円くらいに設定されていますが、高い専門性が求められる案件になると報酬が5000円から1万円というケースもあります。また、「ライティング」の仕事も要求されるスキルと報酬のバランスがいい在宅ワークです。ライティングとは文章を作成することで報酬を得る仕事全般を指し、ブログやホームページの記事、指定されたテーマに関するコラムや説明文、商品や店舗やレジャー施設等の体験談などを執筆します。

一般的な国語力と文章力があれば誰でもチャレンジ可能な仕事なので、求人数も多めです。文字数指定を見て案件を選ぶことで作業時間が調節できますし、さらに自分の好きなものや興味のある内容の案件を選べば、あまり苦労せずに作業を進められるでしょう。単価は1文字0.5円から1円程度ですが、経験を積んでクライアントから信頼を得られるようになれば、単価を上げてもらえる場合もあります。

求人情報を見ていて自分に合う仕事が見つからなかったら!

求人情報を見ていて自分に合う仕事が見つからなかったら!

求人情報を見ていても思うような在宅ワークが見つからないという方は、自分の趣味や好きなものを副業にしてみてはいかがでしょうか。「アフィリエイト」であれば、趣味のブログをやりつつお金を稼ぐというようなことも可能です。アフィリエイトとは自分のブログやホームページに宣伝広告やリンクを掲載することで収入を得る在宅ワークのことです。掲載広告を通じて商品が購入された場合、商品の販売元から売り上げの一部が報酬として支払われます。

また、閲覧者が広告やリンクをクリックしただけで報酬が発生するシステムのアフィリエイトもあるでしょう。広告やリンクをブログやホームページ上に掲載して宣伝するだけなので、ほとんど労力がかからないのが大きなメリットです。アクセス数の多いブログやホームページを上手く作成できれば、高収入を得ることも可能でしょう。そして、「ネットオークション」も趣味や好きなものに関する知識を活かせる副業です。

ネットオークションとは、インターネット上のオークションサイトに商品を出品し、競売にかけることを指します。入札があって商品が落札されれば、その売却額が収入となります。実際に店舗を構える必要がなく、商品の販売をマイペースに行えるのが最大の利点です。自分の興味がある分野であれば、どんな商品が人気でなににプレミアがついているかといった情報も把握しやすいので、高額での落札を狙うこともできるでしょう。しかし、出品物の説明や落札者の対応などに気をつけなければトラブルに発展する可能性があるので注意が必要です。

どんな副業を選ぶかは自分のスタイル次第

どんな副業を選ぶかは自分のスタイル次第
副業を始める際、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大事です。帰宅時間が早く、体力とスキルに自信がある方なら高収入を目指せる副業を選ぶのもいいでしょう。メインの仕事が忙しく、あまり余裕がないという方は負担の少ない副業を選択するのが賢明です。

納期や単価を気にせずマイペースに稼ぎたいという方であれば、自分で切り盛りできる副業を始めるのがいいのではないでしょうか。重要なのは自分の生活に合致した副業を見つけることであり、本業とのバランスを取ることです。その点、在宅ワークは種類が豊富なので副業に適していると言えるでしょう。求人数の多い職種であれば、さらに選択の幅が広がります。まずは単価が低めの簡単な在宅ワークから始めてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事