主婦におすすめの在宅ワークは?どんな仕事があるのかご紹介

2017/10/05
主婦におすすめの在宅ワークは?どんな仕事があるのかご紹介

自宅で仕事をするというと、内職を思い浮かべる主婦の方も少なくないかもしれません。しかし、自宅でする仕事の中には、本来の内職とは大きく内容が異なるものも実は豊富にあります。

とりわけ、ネットを使った在宅ワークは、むしろ単純な内職よりも主婦におすすめの仕事が満載です。それでは、実際に在宅ワークにはどのような仕事があるのでしょうか。今回は、主婦におすすめの在宅ワークについてご紹介します。

在宅ワークをやってみたいが、具体的に何をすれば良いかわからないなら、この記事をぜひ参考にして仕事探しに役立ててみてください。

在宅ワークをするメリットは?

在宅ワークをするメリットは?

お金を稼ぎたいが外に出て働くのは難しい、フルタイムでは働けないが家計を助けたいなど、家事や子育てを抱えている主婦にとって、理想の働き方をかなえることは決して簡単ではありません。もし、家事や育児のスキマ時間を使って少しでも収入を得たいと考えているなら、外で働くよりも自宅で稼げる在宅ワークをおすすめします。

在宅ワークというのは、決して単なる内職ではありません。もちろん、内職も立派な仕事の一つです。ただ、なかなか収入が増えないのが内職の難しいところでもあります。それに対して、在宅ワークは頑張り次第で高収入を得ることも可能な働き方です。しかも、家事や育児のスキマ時間を利用して、無理なく働ける仕事が多いということもメリットの1つといえます。

また、在宅で仕事をすることは、人間関係に悩むことがない点も良いところです。外に出て働くことになれば、他人と否応なく関わっていかなければならなくなります。人間関係は人生を豊かにしてくれることもあれば、逆に悩みの種となって重荷や足かせになってしまうこともあります。在宅ワークは自宅で黙々とする作業が中心なので、他人とほとんど接することがない点、人づきあいが苦手な人などはストレスなく収入を得ることができるでしょう。

それから、パートやアルバイトとは違って、在宅ワークでは結果がすぐに報酬として反映されやすいという点もメリットとして挙げられます。頑張った分だけ報酬として返ってくるので、モチベーションをもって仕事に臨みやすいのです。

デメリットもある!?在宅ワークの難しい側面

デメリットもある!?在宅ワークの難しい側面

さまざまなメリットがある在宅ワークですが、その一方で大変なことも少なくないことも知っておいてください。在宅ワークはいわば孤独な戦いです。人間関係に悩まされなくて良いというのは、メリットでもありますが、同時にデメリットにもなり得ます。

人との交流があれば、仕事で行き詰まったときに、相談やお願いをして解決をすることもできるでしょう。しかし、在宅ワークは一人ですべてをやりくりしなければいけません。仕事に悩んだとしても、頼りになるのは自分しかいないということです。

また、結果がすぐに反映されやすい一方で、その結果が出るまでは厳しい闘いを強いられることもあります。会社勤めをしていれば毎月安定した収入を得られますが、個人でやりくりする在宅ワークは結果が出なければ収入も得られません。

最初のうちは単価が低いことも多いため、なかなか安定して収入を得られないというのも十分に考えられます。むしろ、在宅ワークを初めていきなり成功することはほとんどないと考えておいた方が良いでしょう。

また、すべてが自己管理、自己責任の在宅ワークは、自分のペースで進めていける分には良いですが、そのためにはスケジュール管理などをしっかりと行っていく必要があります。仕事と家庭の境界線がなく、つい自分に甘えて仕事をさぼってしまうこともあるかもしれません。

もし在宅ワークを検討するなら、まずはメリットとデメリットをしっかりと考えたうえで、自分にあった仕事や働き方を見つけていくということが大切です。

クラウドソーシングってなに?在宅ワークを理解しよう

クラウドソーシングってなに?在宅ワークを理解しよう

最近の在宅ワークでは、クラウドソーシングという働き方が中心になってきています。クラウドソーシングとは、インターネットを使った働き方の1つで、要するにネットを通して仕事をしたい人と仕事を依頼したい人を仲介するサービスのことです。

クラウドソーシングを利用することで、極端なことをいえば海外にいても仕事を受注して収入を得ることができるようになります。クラウドソーシングという言葉を使うと、何のことかわからないと敬遠しがちな人も多いのではないでしょうか。しかし、クラウドソーシングは主婦にこそおすすめしたい働き方なのです。

クラウドソーシングを利用するためには、まずネット上のクラウドソーシングサイトに登録する必要があります。サイトに登録すると、サイトを通して仕事を紹介してもらえるようになります。クラウドソーシングのサイト内では、さまざまな種類の仕事を受けることが可能です。もちろん、そこではいろいろな人が仕事を探しています。目星の仕事が見つかったら、とりあえずそれに応募してみてください。

クラウドソーシングでは、いわば入札のような形で、応募してきた人の中から実際に仕事を任せる人が選ばれるという仕組みになっています。そのとき、スキルや経験のある人が選ばれやすい傾向にありますが、中にはスキルなどがない初心者向けの仕事もたくさんあります。スキルや経験に自身のない主婦の方は、そうした仕事を中心に受注することで、確実に仕事を得ることができるというわけです。

主婦におすすめのクラウドソーシングって?

主婦におすすめのクラウドソーシングって?

主婦におすすめのクラウドソーシングはたくさんあります。中でも「クラウドワークス」は、文章を書くのが得意な人におすすめのクラウドソーシングサービスです。「クラウドワークス」では、主に記事作成やライティングの仕事を中心に、文章を書いてくれるライターを募っています。

しかも、主婦にとってうれしいのは、初心者歓迎の仕事を多く揃えているということです。案件の中には丁寧なマニュアルがついていることもあり、初心者でも安心して仕事を選べるシステムになっています。

たとえば、「クラウドワークス」では「本の感想を執筆してください」といった仕事が発注されています。指定の本を読んで、それを自身のブログに載せるのです。そして、その対価として報酬を得ることができるというわけです。記事の単価は受注する仕事によってさまざまですが、「クラウドワークス」は特に報酬の水準が高いことでも知られています。

同じ記事作成のクラウドソーシングでは、「クラウドワークス」以外に「サグーワークス」もおすすめです。「サグーワークス」では、記事執筆だけでなくデータ入力やアンケートなどの案件も用意されています。単価は高くありませんが、ちょっとしたスキマ時間を利用したお小遣い稼ぎも可能です。もちろん、テキスト作成の案件もたくさんあり、仕事の受け方は「クラウドワークス」とは違い、入札ではなく早いもの勝ちという仕組みになっています。

案件がいくつか用意されていて、その中から自分の好きな案件を選んで執筆できるようになっているのです。また、「サグーワークス」では、特にライターとしてのスキルが高い人には、高単価の案件を中心に紹介してくれるサービスもあります。ライターで高収入を目指したい人におすすめです。

在宅ワークを探しているなら!

在宅ワークを探しているなら!

在宅ワークをするなら、クラウドソーシングを利用しない手はありません。ただ、ネットを使った在宅ワークには危険が伴うことも忘れないようにしてください。いわゆる内職商法や資格商法は、在宅ワークに応募してきた人から金銭をだまし取ろうとする悪質なやり口です。仕事を提供する代わりに金銭を要求したり、仕事を受注するために資格を取らせようとしたりなど、いろいろな詐欺の手法があるので騙されないように注意してください。

ただ、こうした悪徳商法に気をつければ、ネットを使った在宅ワークは主婦の助けになってくれるはずです。ここで紹介した「クラウドワークス」や「サグーワークス」以外にも、さまざまなクラウドソーシングサイトがあります。文章が書ける人だけではなく、イラストが描ける人やポストカードが作れる人など、クラウドソーシングではさまざまな人を募集しています。在宅ワークを探しているなら、ぜひこうしたサービスを利用して、自分にあった働き方を模索してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事