在宅ワークでライターをするならクラウドソーシングがおすすめ!

2016/12/21
在宅ワークでライターをするならクラウドソーシングがおすすめ!

在宅で可能な仕事のひとつにwebライターがあります。経験を積むことでスキルアップが期待しやすく、未経験から始めても高収入を得ている人もいます。時間にとらわれにくい在宅ワークとしてライターを始める方法や収入についてまとめてみました。

100人を対象に安心して稼げる在宅ワークのサイトを聞いてみました!

在宅ワークで安心して稼げるサイトはどこですか?

在宅ワークで安心して稼げるサイトはどこですか?

  • きちんとルールが明確化されている上に、利用者も多いからです。(20代/女性/専業主婦)
  • 現金還元が可能で高還元率、大手なので安心できると思います。(40代/男性/会社員)
  • 初心者でも出来るお仕事があるのでサグーワークスが安心して稼げると思います。(30代/女性/専業主婦)
  • これは回答数が最も多かった「サグーワークス」についてのコメントですが、利用者の多い大手である安心感に加え、ルールも明確で初心者でも始めやすいと感じている人が多いことが分かりました。

では、2番目に多かった「クラウドワークス」についての回答コメントも見てみましょう。

  • サイトに登録している人数が多く信頼できると思うので。(20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 経験不要・スキル不要の仕事が多く初心者でも安心して稼ぐことが出来ます(20代/女性/パートアルバイト)

回答数は「サグーワークス」の半数以下ではありますが、信頼と安心感、そして初心者でも稼ぎやすいという意見が多く見られました。

在宅でできるお仕事ってどん仕事があるのか

在宅で可能な仕事にもさまざまなものがあります。一般的に多いのはDTPデザインやライター、そして作詞作曲などの音楽に映像編集やハンドメイド作品制作なども含まれます。DTPデザインや音楽に映像、ハンドメイドなど縫製に関わるものは専門知識や経験が求められるものが多く、取引可能なところを持っていることが望ましい仕事です。しかし、ハンドメイド作品は近年のブームも受けて委託販売のサイトや取り扱う小売店も増えたことで活躍しやすい傾向も見られます。

他にはwebライターも在宅として始める人が多い仕事です。経験者であれば専門性の高いサイトや企業の委託として契約し、専門に執筆する人もいますが、未経験でも始めやすいという点は、他の在宅ワークとの違いです。しかし、これはwebライターという仕事が誰でもできる簡単なものと言っているわけではありません。初心者でも勉強しながら始めやすい仕事が多いということです。いきなり専門知識や経験が無ければ収入に繋がりにくい他の仕事とは異なり、簡単で短い記事から始めることができるので、単価の低いものでも数をこなせばお小遣い程度の報酬を得ることはそう難しいことではありません。

未経験でも大丈夫。クラウドソーシングでwebライターになろう!

上でも軽く説明したように、webライターを選ぶ人が多い理由のひとつが未経験から始めやすいということです。もちろん、書くことが得意であることは必要ですが、過去にライター経験のある人からまったくの初心者まで、自分のスキルに応じた仕事を選びやすいという点も挙げられます。しかも、未経験の状態から始めて記事を書く力がついてくれば、収入アップという形で実感できる仕事でもあります。

そしてもうひとつは、パソコンとネット環境があれば始められるという手軽さです。就職という選択をせず自分で何か仕事を始めるには、一般的には相応の準備や資金が必要なものがありますが、自宅でネットをしている人であればそのままの環境で始められます。

webライターはクラウドソーシングを通せばちょっとした空き時間を利用して作業することが可能です。そのため、本業を持っているものの空いた時間を活用できる副業を求めている人や、外で働くことに制限のある育児中の主婦、自宅に介護の必要な家族を抱えている人や出産を控えた妊婦など、時間に拘束されない働き方を必要としている人を中心に利用されています。

webライターとは?普通のライターとはどう違うのか。

webライターと普通のライターとの根本的な違いは記事を掲載する媒体です。普通のライターは雑誌やフリーペーパー、新聞に書籍などの印刷された紙媒体が主流ですが、webライターの場合はネット上で読まれるさまざまなサイトの記事を書きます。そのサイトによって記事の種類や方向性、読者層が分かれるので、自分の専門性や趣味を生かして始める人もいます。また、記事を書くには必要な知識や情報を収集する必要がありますが、仕事を通して勉強できる部分もたくさんあります。webライターの場合は、常に新しい情報を発信するサイトの仕事も多いので、最新情報や流行に敏感な人に向いていますが、書くことを通して自分の知識を高めたい人にもおすすめの仕事です。

収入は自分の頑張り次第。スキルアップして報酬を増やそう

未経験で始める人は、最初はなかなか良い報酬を見込めないこともあります。しかし、それはどんな仕事でも同じことが言えます。会社員として働く場合でも、始めは仕事に慣れるのも大変な上に、試用期間など収入の少ない時期はあるものです。少しずつ仕事を覚えて経験を積み、役職がついたり手当がついたりしながら収入がアップしていきます。webライターも同様で、自分の頑張り次第では正社員と変わらない報酬を得る人も少なくありません。それどころか、平均的な会社員より遥かに高い月収を手にする人もいます。

クラウドワークスでスキルアップし、そこから報酬が上がっていくと自信もついてくるので、新たに専属のライターとして契約できる例もあります。クラウドソーシングを通して成功するコツは、諦めずに続けることです。始めの数ヶ月は単価の低い記事しか取れないことも多いですが、早い人であれば数ヶ月で文章が上達し、急激に報酬アップに成功する人もいます。在宅という働き方は時間の使い方が柔軟なだけではありません。報酬も自分次第でいくらでも柔軟に上げることが可能な仕事です。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年12月01日~2016年12月08日
■有効回答数:100サンプル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事