未経験でも始めやすい?!ライターという仕事大調査!

2017/01/10
未経験でも始めやすい?!ライターという仕事大調査!

働き方にも多様性があふれ、正社員でも空いている時間に別の仕事を請け負う人も増えてきました。昔からある終身雇用という考え方が変化していくなか、自分の得意な分野のなかから新たな仕事を見つけている人もいます。さまざまな記事を書くライターや自分の動画作品で広告収入を得るyou tuber、おしゃれな画像でフォロワー数を増やし話題にのぼるインスタグラマーなど新しいソーシャルネットワークがそういった仕事を後押ししているのも確かです。また、インターネットを使った仕事は時間を選ばずに取り組めることが魅力的ですね。結婚や出産、子育てなど生活の変化を経験する女性にとっては、働く時間を選べる職業が増えることはうれしいことです。

ここでは、未経験者でも比較的始めやすいライターという仕事に注目してみました。また、クラウドソーシングというインターネット上で委託募集されているライターの仕事についての調査とこれからライターを始めたいという方に向けての記事を紹介します。

ライターの仕事はクラウドソーシングで見つかるの?

クラウドソーシングはライターとしての仕事を見つけやすいと思いますか?

クラウドソーシングはライターとしての仕事を見つけやすいと思いますか?

フリーライターってどんな記事を書いているの?

ライターですと名乗ることは、実はそんなに難しいことではありません。ブログに自分らしい記事アップしてページビューが高かったり読者からの反応があれば、それなり読まれる記事を書けていることになります。また、文章量がそれほど多くないまとめ記事を書いている人もライターの部類に入ります。しかし、それを仕事として請け負うことは、また別の話。フリーライターとして活動していくには、ある程度の実力が求められています。活躍しているフリーライターはどんな記事をかけるか、どういうところで仕事を見つけているのか、気になりますよね。それはいったいどんなことでしょう。

文章が好きなだけではライターになれない?

webライターという仕事が登場してから、ライターの種類も豊富になりました。比較的簡単にライターになれるようにはなりましたが、紙媒体でしか活躍できなかったころとは違う幅広い知識と柔軟な対応力が求められています。身近になってきたライターの仕事。小さいころから書くことが好きだから、作文が得意だからライターになろうと考えている人も多くいます。実際に活躍しているライターの方たちは、文章を書くことが得意だからこの仕事を選んでいるのでしょうか。それとも文章を読むことが好きだからなのでしょうか。想像力をフルに使って文章を書いたとしても読んでもらう人に共感を得てもらわなくては、独りよがりの世界に陥ってしまします。そうならないためにはどんなことをしたらよいのでしょうか。

試行錯誤は大事なこと!

ライターを目指している人のなかにはどうやって仕事を探したらいいのか悩んでいる人もいます。情報があふれている今、何を基準に見極めればいいのか迷ってしまいますよね。クラウドソーシングでは単価もさまざまな案件が募集されています。自分ができることと求められている内容が一致しないとせっかく始めたライティング記事が水の泡になってしまうなんてこともあるかもしれません。そういったことにならないように、事前によく調査しましょう。また、自分の力量がどれぐらいかということがわからないときは、入力作業から始めてみましょう。一定の時間にどれぐらいタイピングできるのかを知ることができるでしょう。いろいろ経験するは大事です。試行錯誤は、どんなことにとっても上達へ向かう第一歩になりますよね。

webライターが使うクラウドソーシングって?

在宅でできる仕事は内職とよばれる簡単な作業でできるお仕事や商品モニター、webライターなどがあります。通勤することが難しい人にとって、空いている時間に自宅でできるので、注目されている仕事ですよね。なかでもwebライターは短い文章から長い記事まで募集されている案件も多く、ライターを目指している人には仕事として取り組みやすいでしょう。クラウドソーシングといって、インターネット上で委託型の案件を募集しているサイトがあります。サイトによって案件も単価も異なります。どこか安心して使えるサイトなのか気になるところですよね。webライターならどのサイトを使っているのでしょうか。

経験を活かすならクラウドワークスを利用しよう!

すぐに始められる仕事はそうそうありません。まずは自分に何ができるのか、近所で働くのか、など求人誌を探したりしなくてはならないでしょう。さらに見つけた後も履歴書を書いて、面接に行き合否結果を待たなければ働き始めることができません。そういった煩わしさがないのが、クラウドソーシングでの仕事。クラウドソーシングで募集されている案件は、PCやスマホがあれば簡単に始められます。また、最初は簡単な案件しかこなせないかもしれませんが、案件を重ねていけば実力もつき次のステップへ進むことも可能になります。

人気といわれるwebライターの実情は?

人気といわれるwebライター。その実態はあまり明らかになっていません。インターネットの登場で身近になったライティングという仕事は、初心者や未経験でもなれるものなのでしょうか。また、収入はどれくらいなのでしょうか。始めてみてからこんなはずじゃなかったと思わないためにも生の声を聞いてみるのも必要です。ここでは、現役ライターにライターの実態を聞いてみました。これからやってみようという方もすでになっているという方も実際の話はこれからのためになりますよね。

得意なことを見つける

誰でも好きなことが自分の仕事になったらうれしいと思っているはず。でも現実はそんな簡単ではありません。好きだと思ってやっていた仕事が実は得意ではなかったという経験もあるでしょう。やってみないことにはその仕事が自分に合っているかどうかも分かりません。また、1人で完結するという仕事はあったとしても少なく、たいていは人と人を通してはかどることです。そういった人間関係をも含めた仕事のなかで、自分が好きという仕事が見つけられればこの上もなく幸せなことですよね。最初は本業ではなく副業から好きなことを始めてみるのもいいかもしれません。トライ&エラーは誰にでもあること。失敗が経験になれば人間的にも成長します。その経験が次の仕事につながります。

好きなら努力もいとわずに!

どんな仕事も未経験から始める人がほとんどです。簡単そうに見えても実際やってみると違ったり、得意なことでも時間にせまられるとあせってしまいうまくいかないこともあるでしょう。しかし、やってみたいという気持ちが大事。それがあるのとないのでは、仕事においてのステップアップにもつながりません。あとはこの仕事が好きという気持ちでしょうか。好きという気持ちがあれば少々嫌なことがあっても乗り越えられます。未経験からでも始められるライター業。人によっては山あり谷ありかもしれませんが、それがスキルアップにもつながるに違いありません。自分が好きなことは何なのか、よくイメージしてから始めましょう!
未経験からライターになりたい!始め方教えます!

スケジュール管理と体調管理がライターの必須条件!

社会人になると体調管理がどれだけ大事が分かってくる人もいるでしょう。アルバイトなら寝坊で遅刻も許されるかもしれませんが、社会人として始業時刻が定められている場合の遅刻は恥ずかしいことですよね。そんな体調管理の重要性を求められるのは、フリーの仕事についている人たちももちろんです。働き方の自由度が増し、個人事業主として働く人も増えてきました。次の仕事につなげるためにも請け負った仕事を期日までに納めることはフリーで働くための必須条件といっても過言ではありません。そのために無理して体調を崩してしまっては元も子もないでしょう。そんなことにならないようにするには、スケジュール管理が大事です。

ライターの仕事は働く上で役立つスキル

2000年ごろから就活という言葉が盛んに使われるようになりました。よりよい内定を得るために新卒の学生たちが一斉にリクルートスーツを着て企業説明会に出向きます。また、インターンとして企業で職業体験をする学生もいます。そんな光景が当たり前になりましたが終身雇用制度が崩れてしまったこの時代には、新卒で入社しても5年以上同じ会社で働くという人は少ないでといわれています。働いてみたら違っていたと転職を重ねる人もいますよね。働き方にも仕事の種類にも多様性が出てきています。どんな仕事が自分に合うかは誰でも未経験なので、やってみないことにはわかりません。しかし、経験してみて合わなかったという仕事のなかにも、自分の糧になるものがあったはずです。それは、人によっては時間が経ってみなければわからないことなのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事