求人サイトで主婦やWワーカーに人気の定番在宅ワーク3選!

2017/01/06
求人サイトで見つけやすい!主婦やWワーカーに人気の定番在宅ワーク3選!

求人サイトには高校生のアルバイト募集から新卒の社員募集まで数え切れないほどの求人情報が網羅されていますが、人気を博しているジャンルの1つが「在宅ワーク」です。資格や経験がなくてもすぐに始められる手軽さが魅力で、時間の融通も効きやすいことから主婦やWワーカーを中心に需要があり、新規参入も耐えないのが特徴となっています。在宅ワークの中でも定番の業務が幾つかあるので、今回は特に人気の高いものを3つピックアップしました。

歴史の深い在宅ワーク!内職が定番中の定番!

インターネットが普及している昨今では、パソコンを使っての在宅ワークが一般的ではありますが、内職業界が廃れてしまったわけではありません。特別な知識がなくても、誰でも簡単に、かつ、すぐにでも始めることができます。基本的には企業や工場で扱われている商品を検品や梱包をしたり、組み立てたりする作業です。クライアントが扱っているものや取引を行っているものによって扱う商品はさまざまですが、筆記用具に特化した企業であれば、ボールペンの組み立て作業やシール貼り、袋詰めなどの細かな工程をこなしていくものも珍しくありません。商品ごとや作業工程ごとに報酬単価が設定されていて、作業を完了させて、納品することで報酬が支払われます。成果報酬型ですが、基本的にはひと月ごとに給料としてまとめてお金をもらうのが主流です。仕事をどのように受注をするのかは企業の方針、あるいは作業者本人の希望によって異なってきます。毎回自分で生産工場へと出向き、商品の受注や納品を行う所もあれば、専任で毎日のように配送を行ってくれる社員やアルバイトがいる所もあるので注意しておきましょう。仕事量の調節がしやすいのも内職の強みなので、希望報酬や自分でできる限りの範囲でこなしていくことが可能です。

アンケート回答でお手軽にお小遣い稼ぎ!お得に商品ゲットにもなる?

アンケート回答を行うことで収入を得るアンケートモニターという仕事も非常に人気の高い職種となっています。一番の特徴は、企業や個人に雇用されない自由な働き方ができるという点でしょう。そのため、じっくりと働く時間はないけれど、隙間時間があった時にこなせる仕事が欲しいという方にはぴったりの業務となっています。最も簡単なのはアンケートに一問一答をしていくだけのものです。思ったことや感じたことをそのまま文章にして質問に答えるというシンプルな作業なので、通勤中の電車の中を始め、夕食後に少しまったりしている時などに数分の時間を確保するだけでもできてしまいます。また、モニターとして指定の商品を使ってみたり、サービスを受けてみたりして、その感想についてアンケートに答えたり、記事にしたりするという業務もあります。報酬に商品やサービス代金が含まれていたり、完全な自己負担であったりすることは多いのですが、通常よりもお得に商品を入手したり、普段はしないような経験をしたりすることができます。どんなアンケートに回答をするのかは自由ですから、仕事を選べるというのも魅力の1つです。本格的に副業として稼ぐというよりは、ちょっとしたお小遣い稼ぎやお得にサービスに受けるためのツールとして活用してみるといいでしょう。

ネットショップのお手伝い!梱包や入力業務はとても簡単!

法人ではなく、個人経営による求人サイトの募集も多いですが、ネットショップのお手伝いという下請け業務も専門知識が特になくても始められます。パソコンが必須であることが主ではありますが、ゆっくりでもタイピングさえ行えるのなら特に支障もなく業務をこなすことができるでしょう。任される仕事の内容としては、商品の受け取りや検品、発送を行うだけの所もあれば、ネットショップ上にクライアントの指定通りに商品の出品を行ったり、説明文を添えたりする所、これらの業務をトータルで任される所などさまざまです。報酬は1商品ごとや作業工程ごとなどの成果報酬型もあれば、勤務時間やノルマのある時給制、月給制など、クライアントの定めた体系で支払われます。契約期間も数ヶ月以上といった具合に長期に渡るケースが多く、比較的安定した収入を獲得し続けることも可能です。ネットショップがどのように運営されているのか、売上を上げるコツとしてどんな方法があるのかなどといったノウハウを学ぶこともできますし、将来的に自分でネットショップを開業してみたいとか、パソコンを使った仕事へと本格的に取り組みたいと考えているのなら、このような仕事は足がかりにできるでしょう。

ライフスタイルに合わせた在宅ワーク選びを!

人気の高い在宅ワーク求人について紹介しました。いずれも特別なノウハウや資格を持っていなくても、気軽に始めることができます。また、在宅ワークは基本的に成果報酬型という点には変わりはないので、作業をこなした分、つまり、努力をした分だけ報酬として還元されるので、やりがいも感じやすいでしょう。どれだけの時間を在宅ワークに費やせるのか、在宅ワーカーとして得たいと考えている収入どれくらいなのかなどによって、選ぶべき求人は変わってきます。特にやりがいがありそうだと感じられるものを選んで挑戦してみるのももちろんいいでしょう。しかし、長い期間に渡って続けていきたいのなら、自身のライフスタイルに合わせた最適な在宅ワーク選びをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事