働きたい主婦必見!家事と両立できる求人ってどんなもの?

2017/01/06
働きたい主婦必見!家事と両立できる求人ってどんなもの?

家事や育児と両立させながら、やりがいのある仕事に取り組みたいと考える主婦も多いでしょう。しかし、限られた勤務時間で納得のいく仕事を見つけるのは難しい点もあります。ここでは、仕事と家庭が両立できる主婦向けの求人について紹介します。多くの選択肢があることを知り、今後の求職活動の参考にしてください。

主婦が正社員として働ける求人

主婦業をしながらでも収入面を考え正社員として働きたいという女性も多いでしょう。正社員求人の種類には事務や販売、営業などさまざまなものがありますが、基本的には残業が少なく、定時で帰宅できるものが人気です。最近では、「時短勤務制」などを導入し、ワーキングマザーをサポートする企業も増えつつあります。そのため、正社員でありながら9時~16時という勤務時間の仕事もあるのです。特に、女性向けやファミリー向けの商品やサービスを扱う企業では、育児中ママのリアルな声はマーケティングに活かせるとして導入に積極的です。中には、リモートワークを取り入れ、自宅で会社の仕事をできる企業もあります。「午前中は自宅勤務」や「曜日ごとに自宅勤務」など柔軟性のあるワークスタイルを導入しているケースも多いのでチェックしてみましょう。

また、子どもが小さいうちは病気や行事で休まざる得ないこともあるので、求人を探す際は「女性の割合」や「育休復帰率」などを確認しておくのがおすすめです。さらに資格を生かした求人では、介護士や看護師など医療系の求人が豊富といえます。しかし、正社員の場合、夜勤が必要になるケースも多いので、育児中の主婦にはハードルが高いといえるでしょう。そのため、看護師であれば外来のみを扱う医院、介護士であればデイサービスを行う施設などの求人を調べてみると良いです。

主婦がパートやアルバイトとして働ける求人

子どもを保育園や幼稚園に預けている間の数時間の仕事を探している主婦も多いでしょう。パートやアルバイトとして忙しい時間帯だけ人手がほしいという企業も多いので、求人数は非常に豊富です。ランチタイムの飲食店やスーパーのレジ、アパレル系販売員や事務など幅広い仕事があり、自分の得意な分野を生かして働くことができます。特に、事務系や医療系など資格を持っていれば高時給なケースが多いため、短時間でも稼げる傾向にあります。できるだけ子供を優先したいと考えるママにとっては、家から近い職場やシフトが自由に組める職場が人気です。

また、軽作業など仕事が覚えやすいものや受付スタッフや事務など体力的に負担の少ないものなども応募者が多い求人といえます。帰宅後、夕食づくりや子供のお世話などたくさんの家事が残っている主婦にとって、体力的負担やストレスをため込みにくい仕事というものも選ぶポイントになっているようです。さらに、今まで正社員として勤務していた会社でパートに切り替えてもらって働き続けるというケースもあります。勤務先にとっても新規の採用が必要ないなどメリットの多いものなので、希望する人は交渉してみる価値はあるでしょう。

主婦が自宅で好きな時間に働ける求人

主婦業や育児をしながら限られた時間、自宅で仕事をするという選択肢もあります。例えば、エンジニアやデザイナー、ライターなどフリーランスとして働く方法です。最近では、フリーランス向けのエージェントも増えているので、良い条件の求人を探すことができるでしょう。また、クラウドソーシングを利用して在宅ワークをするという方法もあります。クラウドソーシングのサービスを行っている企業は複数あるので、まず気に入ったものに登録します。その後、ネット上でスキルに合った仕事を探し、気になる仕事に応募、契約して仕事をするという流れです。専門性の高い仕事から未経験でもできる仕事まで幅広いので、自分の能力に合わせ限られた時間で取り組むことができるでしょう。

さらに、安定した収入が約束されるものではありませんが、ネットショップを始めるという働き方もあります。ネット上の大手ショッピングモールや独自のネットショップで売りたいと思う商品を販売する仕事です。しかし、販売に至るまでには集客のための広告費や細かい運営ノウハウが必要です。一通りネットショップについて理解を深めたうえで取り組む必要があるでしょう。

自分らしく働ける求人を選ぼう

仕事と家庭の両立を可能にする主婦向けの求人には、さまざまなものがあります。時短勤務制度を取り入れた会社や残業なしの会社に正社員として勤務する求人や、シフトが自由に選べたり、昼間だけの勤務だったりするパート求人などもあります。また、フリーランスや在宅ワーカーとして働くという選択肢もあるでしょう。ノウハウがあれば、自宅でビジネスを始めることも一つの選択肢です。毎日の家事や育児に加えても負担になりすぎない、自分らしく働ける求人を選択したいです。自分の適性や特技などを考えながら情報収集していくことで、納得のいく求人に出会えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ノート編集部

WRITTEN BY在宅ノート編集部

こんにちは。在宅ノートはひとりひとりに合った働き方を応援するメディアです。働き方についてさまざまな悩みを取り上げ、情報を発信しています。

icon-twitter-square @zaitaku_note 

あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事