スマホがあればできる!在宅ワークをスマホで探してみよう

2017/01/17
スマホがあれできる!在宅ワークをスマホで探してみよう

在宅ワークをしたいけれど、パソコンを持っていなかったり、パソコンの扱いが苦手だったりという悩みを持つ人におすすめしたいのが、スマホを使った在宅ワークです。スマホはもはや小さなパソコンとも言える優秀な機械で、ほとんどの人が毎日のように使っています。タイピングが苦手でもスマホの扱いなら得意という人は多いのではないでしょうか。スマホの方が早く文字が入力できるという人もいるかもしれません。また、スマホなら電車での移動中やちょっとした待ち時間にも気軽に操作することができます。スマホを使っての在宅ワークに挑戦してみましょう。

スマホでできる仕事はここで探そう

まずは在宅ワークの仕事を見つけなくてはいけません。スマホでできる在宅ワークにはいろいろな種類がありますが、仕事のバラエティや募集の数が多いのがクラウドソーシングサイトです。クラウドソーシングとは、仕事を頼みたい人や企業と、仕事をしたい人が集まり、インターネット上で業務委託をする形式で仕事の受注や発注をする勤務形態です。基本的に、仕事の募集や応募、指示や納品、支払いまでインターネット上のやりとりで完結します。クラウドソーシングサイトには様々な仕事の依頼が集まり、仕事をしたい人が依頼を見て、自分ができそうな仕事やしたい仕事に応募します。パソコンを使って行う仕事の募集が多いのですが、中にはスマホで作業することを前提としている仕事やスマホでもできる仕事もあるのです。

まずは「クラウドソーシング」で検索をしてみましょう。たくさんのサイトがヒットします。それぞれ「IT系の募集が多いサイト」「デザイン系の募集が多いサイト」「アンケートや商品レビューの仕事が多いサイト」など特徴がありますので、いろいろなサイトで募集している仕事の内容に目を通してみましょう。もちろん、スマホではプログラミングやソフトを使ったデザインはできないので、仕事を探すときは「ライティング」や「レビュー、アンケート」を中心にチェックします。文章を入力するだけや、選択項目を見てチェックをするだけという仕事があり、スマホでも対応することができます。また、「新商品のネーミング」を募集するコンペもあります。ネーミングのコンペならスマホでも問題ありませんし、見事採用されれば高額の報酬を手にすることができます。

アンケートサイトでポイントを稼ぐ

スマホでできる在宅ワークの方法として、アンケートサイトでアンケートに回答し、ポイントを稼ぐというやり方もあります。アンケートサイトのアンケートは、多くがスマホでも回答可能です。アンケートに回答したことで得られるポイント数は決して多くありませんが、塵も積もれば山となります。アンケートには予備アンケートと本アンケートの2種類に分かれているものもあり、本アンケートになると回答しなければならない項目数が増える代わりにもらえるポイントが多くなります。アンケートサイトで稼いだポイントは、商品と交換したり、現金や他のポイント(Tポイントなど日常の買い物で使えるポイント)に変換できたりと、サイトにより扱いが異なります。

また、アンケートがメインだけれど商品モニターの募集も行っていて、商品が家へ送られてきて使った感想を回答したり、実際に会場に出向いて商品を見てアンケートに答えたりするといった形式の募集があることもあります。この場合スマホを使った操作だけではなく、自分が移動したり商品を受け取って送り返したりという手間がかかりますが、その分、報酬が高額です。アンケートサイトも非常にたくさんあるので、いくつか登録して、自分にとって使いやすいところを探してみましょう。

モーニングコールや話し相手、カスタマーサービス

スマホといえど、本来の用途は電話です。スマホでできる在宅ワークの中には、実際に「話す」ことが仕事だというものもあります。たとえば、モーニングコールをかける仕事は、朝が弱くて起きられない人に決められた時間に電話をして起こしてあげるという仕事です。家族の出勤のために毎朝早く起きているという人には向いている仕事です。「モーニングコールサービス」と検索をすると、モーニングコールをする会社がヒットします。モーニングコールをかける仕事は人気が高いため、常時募集があるわけではないのですが、運よく募集中のところを見つけたら応募してみましょう。また、話し相手や愚痴を聞いてあげるという仕事もあります。中には電話の通話機能ではなく、スカイプというアプリを使って話すという指定がある場合がありますが、これもスマホでできる在宅ワークです。人の話を聴くのが好き、聞き上手だといわれるという人には向いているでしょう。

さらに、こちらはクラウドソーシングで募集がかかることが多いのですが、企業の窓口として自宅で電話を受け、商品やサービスの案内をするという仕事もあります。クラウドソーシングでは「カスタマーサポート」や「カスタマーサービス」「電話対応」などという名前で募集が出ます。そのほかにも、電話をかけてアポイントメントを取る仕事やリサーチをする仕事の仕事もあり、この場合は「営業アシスタント」などの名目で募集がかかります。クラウドソーシングでの募集の場合はパソコンも併用しなければならない可能性があるので、募集内容をしっかり確かめてから応募しましょう。

在宅でもスマホでできる仕事がある!

介護や育児、家の立地などいろいろな条件で外に出て働けないという人の場合、在宅での仕事ができれば理想的です。在宅ワークはパソコンを使っての仕事の募集が多いのですが、パソコンがなければ在宅ワークができないというわけではなく、スマホだけでも仕事をすることは可能です。ただし、パソコンでの仕事に比べると単価が低いことが多く、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなっても、それだけで生活できるくらい稼ぐとなるとかなり大変で、よほど条件の良い仕事が見つからない限りは難しいといえるでしょう。しかし、スマホでできる在宅ワークはアンケートなどの短い時間でパパッと完了してしまうものが多いため、隙間時間がたくさんあるという人には気軽に始めることができるのでおすすめです。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事