主婦が働きやすいバイトの条件や注意点とは?

2017/01/23
主婦が働きやすいバイトの条件や注意点とは?

夫婦共働き家庭が増え、結婚や出産を経ても仕事を続ける女性が増加傾向にあります。それでも事情により出産や介護などを理由にいったん仕事を辞める女性は少なくありません。仕事に復帰できるような状況になったとしても、正社員のように長い時間働くことが難しいとバイトで働くことを選ぶのです。主婦が働きやすいバイトの条件や職種、バイトをするときの注意点などについて詳しく紹介していきます。

家から近いこと、勤務日時の融通が利きやすいこと

バイトの仕事を実際に探してみると数もたくさんありますが、その中から働きやすいバイト先を探すことが長く働ける無理せず仕事が続けられることにつながります。自分に合ったバイト先を探すためにもバイトに求める条件をピックアップすること、そして条件に優先順位をつけることです。主婦が考える働きやすい条件も人によって異なるでしょう。

たとえば通勤先の近さも働きやすい条件のひとつになります。主婦は家事や育児も行わなくてはいけないので、できる限り通勤にかける時間を少なくした方が時間を有効活用できます。通勤時間が短ければ空いた時間を家事や育児に充てられますし働ける時間も長くなります。

また、子供がいる場合、お子さんの体調が急変して学校や幼稚園に迎えに行くようなことも出てきます。急を要するような事態が起こったときも職場から家が近いとすぐに駆けつけられて便利なのです。シフトが自由に組めるということも主婦にとってバイトしやすい条件になります。主婦の場合、子供や夫の都合などでバイトを休まなくてはいけない時が出てきます。事前に仕事に出られない予定がわかっていれば、その日や時間帯をさけてシフトを組んでもらえるように依頼できるのです。

家事や育児と両立できる、主婦が多い職場

主婦がバイトを探す時に短時間勤務を働きやすい条件に挙げる方も多いのです。主婦になると家事や育児に充てる時間も必要になります。働く時間が長くなると家に帰ってくるのも遅くなってしまって、家事育児との両立が難しくなってくるのです。特にまだ子供が小さくて手がかかる、祖父母や旦那さんの協力が得られにくくほぼ一人で家事や育児をこなしている方にとっては、長時間働くことは自分への負担を大きくすることにつながります。

たとえば、子供が学校や幼稚園に行っている時間帯だけ、午前中の間時間だけといったように短い時間だけ働いたほうが無理なく家事や育児と無理なく両立がしやすいのです。主婦が多く働いている職場も主婦にとって働きやすいバイト先だと言えるでしょう。同じ主婦だからこそ分かり合える点が多くありますので、急な子供の体調不良で仕事を休むことになったときや、急用で仕事を代わってほしいときなども同じような状況を経験しているからこそ快く休むことを許してくれたり、仕事を代わってくれたりするのです。主婦だからこそ抱える子育てや旦那さんに関する相談や悩みを仕事の合間や休憩時間に聞いてもらえますので息抜きにもつながりますし、バイト仲間との交流を深めることもできるのです。

短時間勤務、融通が利きやすいなど、主婦が働きやすい職種とは

バイトにもいろいろな仕事がありますがどのような職種が主婦にとって働きやすいのでしょうか。事務スタッフも主婦に人気のあるバイトのひとつです。主婦になる前に事務で仕事をしていた経験がある女性も多くその経験を活かせることや、短時間勤務が可能である点が働きやすさにつながっています。また、お客様相手の仕事とは異なり、ある程度自分の都合に合わせて仕事量を調整できる点も魅力です。早く帰らなくてはいけないときはやるべき仕事を優先させて残りを後日に回すことができますし、少しくらい残業しても大丈夫な日はたまっていた業務を片付けられます。

また、事務スタッフは主婦に人気が高く同じように家事や育児の合間に働いている主婦が多いと何かと融通が利きやすいのです。レストランの仕事も主婦に人気のバイト先になります。昼間の空いている時間帯を利用して働くことができることや料理やシフト制で働けることから、自分や子供の用事に合わせて仕事の予定が立てやすいことなどが働きやすさにつながっています。仕事で簡単な調理を任せられることもあるので家事スキルを磨くのにも役立ちますし、まかないが出る職場なら食費を節約する効果も期待できます。

主婦がバイトを始めるときの注意点

バイトでも人気のある職場は応募が集中することも考えられます。履歴書の書き方や面接時の対応などもしっかりと準備しておくと安心です。履歴書では働こうと思った理由や働ける日数や時間帯、残業は可能なのかといったことを聞かれることが多いので答えられるようにしておきましょう。

主婦がバイトをする際に気になるのが年収の制限です。一定の年収を超えると配偶者控除が受けられなくなったり、社会保険料の支払い義務が生じてきたりしますので、どこまでを上限として働くのかを決めてバイト先に伝えておくことも大切です。主婦がバイトをすることで空いた時間を有効活用することができ、得た収入で家計を助けることもできるようになります。働きやすいバイト先を見つけて仕事を始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事