主婦の内職を安心&安全にスタート!着実に貯められる仕事3選!

2017/01/23
主婦の内職を安心&安全にスタート!着実に貯められる仕事3選!

主婦業のかたわら、内職をして家計の収入をアップしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。自宅で無理なく働けて、収入が得られれば何かと心強いものです。その一方で、主婦の内職トラブルや詐欺被害などが報道で取り上げられるのを見て、安心できる内職の選び方がわからないと感じる人もいるかもしれません。そこで今回は、主婦が安心して取り組むことができ、着実な収入に結びつく内職を3種類紹介します。

短時間でも収入が得られるアンケートモニター

子供が小さいので、まとまった時間を確保するのは難しいという方におすすめなのがアンケートモニターです。モニターサイトは、市場調査で信頼度が高いJMRA・JMAなどの組織に加盟し、プライバシーマークを取得しているものを選ぶとよいでしょう。

サイトに会員登録をすれば、すぐにアンケートが受け取れます。事前調査なら数問で終わるアンケートが多いので、子供が昼寝をしている間や絵本を読んでいる間にもサッと済ませられます。事前調査の報酬は1回あたり1~5円程度のことが多いのですが、事前調査の回答内容によっては本調査の対象に選ばれることもあります。本調査では数百円の報酬が得られることもあり、自然にポイントが貯まります。アンケートモニターサイトの中には、自宅で日用品や食品、化粧品などの商品を実際に使った感想を寄せるホームユーステストを行うものもあります。自宅まで商品を届けてもらうことができ、無料で試せるのが嬉しいです。報酬もwebアンケートより高めの水準に設定されています。

また、土日であれば家族に子供の世話してもらえる方は、会場調査や座談会に応募してみてはいかがでしょうか。1~3時間程度の所要時間で数千円の報酬が得られます。子育て中に一人で外出するのは貴重な機会ですし、会場で新製品を試してみたり意見交換したりすると、よいリフレッシュになるのではないでしょうか。

書く作業が好きならwebライティング

時間にゆとりができたので、じっくり内職したいと考えている方はwebライティングに挑戦してみてはいかがでしょう。クラウドソーシングのサイトではwebライティングの募集が豊富にあります。登録をするとすぐに作業ができるので、気軽に始められます。

案件は300文字程度の短いものから、5000字ほどの長文まであり、内容も育児や美容、お出かけや店舗の紹介などさまざまです。最初のうちは短めの案件のなかから、自分のよく知っている分野を選んで書いてみるとよいですね。クラウドソーシングのライティングでは、1文字あたりの単価が0.3~0.5円程度の案件が多いです。400文字の案件の場合、文字単価が0.3円であれば120円、0.5円であれば200円の報酬が得られます。最初のうちは小見出しやキーワードが固定された案件が取り組みやすいでしょう。信頼性の高い情報を参考にしながら、自分のことばで書き上げることがポイントです。また、案件に添付されている文章や小見出し、キーワードなどから、どのような文章の方向性が求められているのかを想像することも大切です。文章を書くことに慣れてきたら、少しずつ文字数を増やしたり、文字単価の高い案件に挑戦したりすると収入アップにつながります。

子供が好きな人には添削指導

ある程度時間にゆとりがあり、内職でも子供たちと関わる仕事がしたいと考えている方は添削指導が向いているかもしれません。添削指導者の募集が行われるのは不定期なので、興味がある会社があれば定期的に募集案内をチェックするとよいでしょう。

募集は小学生~高校生までの枠があり、中学や高校では科目別の募集も行われますので、得意科目を考慮して応募することになります。応募は最初に履歴書を提出し、書類審査を通過すると試験を受けることになります。試験は会場で受けたり、在宅で模擬添削の試験を受けたりと、会社によって選抜方法が異なります。

試験に合格できれば仕事を開始できますが、合格すれば安泰というわけではありません。添削指導の規則を理解する必要がありますし、研修が必要になることもあります。また、子供たちにとっては時間をかけて取り組んだ課題ですので、一人ひとりに向き合ったアドバイスが求められるといえるでしょう。答案1枚当たりの単価は学年やレベルによって異なりますが、100~500円程度が相場のようです。枚数を多くこなすほど収入も上がりますが、最初のうちは1枚の答案を仕上げるのに時間がかかりがちです。少なめの枚数からスタートして、少しずつ増やしていくと無理なく取り組めるでしょう。

確保できる時間や好きなことを考慮して選ぶ

主婦の内職選びのポイントとなるのが、仕事のために使える時間がどのくらいあるかということです。主婦の場合、家事や育児が1日の中で断続的に入ることが多いので、1日あたりトータルで確保できる時間に加えて、1回あたりに確保できる時間を考慮することが大切です。まとまった時間が確保できないときには、アンケートモニターのように短時間でできるものであれば無理がありません。

ある程度時間にゆとりができたら、文章を書くのが好きな人であればwebライティング、子供と関わるのが好きな人であれば添削指導などに取り組んでみてはいかがでしょう。どれもインターネットを通じて仕事探しができ、安全・確実に収入につながるのが魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたに合った働き方がきっとみつかるはず!

"クラウドソーシング"に関する記事

"はたらく"に関する記事